映画・音楽・ いい男たち

懐かしい思い出や、好きなものを書いています♪

映画全般☆

暴走ポパイが好き!・・・(The French Connection フレンチ・コネクション)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!





YT→Everybody gets to go to the Moon♪


劇中に流れる、スリー・ディグリーズの軽快な曲が印象的

そう、実はこれ、、あまりにも有名な作品だというのに
何としたことか、未見だったのだ・・・うう、、投石覚悟~ε=ε=(;´Д`)

そのうち見る、いつか見る、きっと見る時が来る、、
などと、苦し紛れの言い訳を繰り返しつつ、未だ味わっていない作品が
一体どんだけあることか、、偏りにもホドがあるわ、、ククーー(汗)

そういう訳で!大好きなジーンおじさまを語るには
まずは、代表作のこれ!ってコトで、一昨日ムービーチャンネルで
放映された嬉しさからの、早速チョイス~♪
(しかし、1971年だぞ、早速って遅すぎるし、、


14116303632_6ec4e2ded3_o
FrenchConnectionFrenchConnection
royscheider2-wwibroyscheider2-wwib
french02french02


変装張り込み中の‘‘サンタ・ポパイ’’が、走る走る!
どこまでも走る、タフガイの暴走シーンが好き
ドイル刑事(ジーンおじさま)の別名「ポパイ」は、まさに役柄そのもの


the_french_connection_frog_oneFernando Ray The French Connection
FRENCH CONNECTION2
beetner-car-chase-gene-hackman-french-connectionbeetner-car-chase-gene-hackman-french-connection
French-Connection-Gene-HackmanFrench-Connection-Gene-Hackman
Copy_of_FrenchConnection

 
ホームで小バカにされ、怒り爆発!!!(#`皿´) ムキーーーー!!!
火が付いた暴走ポパイは、ホウレンソウがなくても、もう止まらない(笑)
ポンティアックをぶんどって、今度は高架を見上げ、走る走る!

オラオラ~!どけどけーーーッ!うぎゃーーーッ!

いやあ~有名な見所のカーチェイスは、サイコーの場面だ


a1
Roy Scheider The French Connection




熱血ポパイとは対照的な、相棒クラウディ・ルソー役のロイ・シャイダー
ひっそりと佇むバディの物腰が、これまた素敵

時が経っても、いいものはいい!
そういう男たちの作品に、何度も惚れるばかり☆


FC-2



ひゃあ~!パイプくわえたら、これぞ「ポパイ顔」!
キュートなタフガイを魅せる、ジーンおじさまだけの顔なのだ(o^∇^o)ノ

選びきれない位の素敵フォトは、各サイトから~(Thank You~☆)






美のスローシーン・・・(Face Off/Nicolas Cageフェイス・オフ/ニコラス・ケイジ)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!





Face/Off (1997) - Original Trailer

いいんだなあ~このシーン、、
やっぱりね、スローの美しさを撮らせたら、ウーさんだわ☆
(ウーさんって、、ジョン・ウー監督ですから)

その昔、2012年の初めに、この「Face/Off」を書いた
なので、ここでの話は省くとして、、(^^)


511P783PPVL



とにかく、ニック(ニコラス)にドボンしていた頃の絶頂ピーク(笑)が
このフェイス・オフだった、、当時、映画館に何度も足を運んだものだが
何と!!!映画公開中、5回も観に行ったのだ(@0@)
これは、ワタシの観賞歴代の最高記録である!☆☆☆☆☆(←五個も付くのか)

ニックが好き、、と言っても、その作品の幅とゆーか、ハズレの多さと
こんなハズじゃ???の落胆を、以後、何度も味わうわけで、、(笑)
それでも、好きな部分が、実にいい感じに描かれている時もあって・・・(も?)
その一瞬でもOK!と思えるのが、ニックの魅力ってゆーか、その、まあ、
何とも苦し紛れだけど、いいんだわあ~~♪(何だそれ?)

でもねえ~そういうファンって、意外と多いと思うのよね~
この際、ダサダサで泣けるような部分でも、愛らしく思えたり、、
期待の謳い文句を見事に崩壊させるところを、あえて待ち望んだり、、
呆れを越え、笑いが出る、、これがニック・マジックなんだわ♪


img_2_m
1117352_300
41i17WOl2VL__SX355_



そんな中でも、マジにカッコよく、スタイリッシュな持ち味を存分に見せてくれる
そういう作品が幾つかあって、ワタシ的にベストなのが
1.フェイス・オフ、2.コン・エアー、3.スネーク・アイズ
ベストと言っても、ツッコミ所は満載なわけで、それを楽しむのがニック流!
で、、4.ザ・ロック、5.ハネムーン・イン・ベガス、
6.不機嫌な赤いバラ、7.赤ちゃん泥棒、などなど・・・
シリアスに、コメディに、多面を振り撒くニックの魅力を知るうえで
ワタシ的に、何度でも観たい、、と思えるのが、これら↑

あ!そうそう、、これらで思い出した!
「コレリ大尉のマンドリン」 このタイトルを、いい加減な頭のワタシは
「コレラ退治のマンドリル」と覚えてしまったのね、、わはは!
それ以来、ふざけて言い続ける「コレラ退治のマンドリル」
お猿が退治するって、意味分からん、、でも、ウケる~わはは!

とにかく、いい感じで描かれた頃を思い出しては
消えそうな面影を、どこかに探す日々なのだ


Snake-Eyes-F2



ハンサムと言うのではない
細面な顔、トレードのゲジ眉にくっ付く大きな目、、(ゴメンよ)
トロンと重たそうな目と、チョースケ唇の困った表情は、速攻ズドンの威力だ
(おいおい、褒めてんのか、けなしてんのか、、

スリムで長い手足をフルに使い、アクションを決める
あのコン・エアーの回し蹴りシーンなんて、もう~もう~!!!

キャラをボロボロに言われてもね~
そんなニックが、やっぱり好きさ~♪ \\(^^)//




堅物エキスパート・・・「ffolkes(North Sea Hijack) 北海ハイジャック」

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!





サイト→ffolkes予告

1979年、イギリス映画の「ffolkes」、サブタイトルは
「North Sea Hijack」、邦題は「北海ハイジャック」

原題の「ffolkesフォークス」とは、主人公のロジャー・ムーアが
演じる役名で、「f」が二つだ、、という劇中のセリフがある
ビデオレンタルが主だった当時、007の色男ボンドのイメージとは
全く違う、堅物男のロジャーが新鮮で、繰り返し観た作品だ
(しかし、、ビデオレンタル、、この古さに泣ける・・・

占拠した油田を盾に、金を要求する犯人にアンソニー・パーキンス
強行手段が通じないと悩む、軍の提督にジェームス・メイスン
この二人の名優がいるだけでも嬉しい!
他にも、地味ながら印象的な顔ぶれがずらり


north-sea-hijack
269307_full




ロジャー演じる堅物なフォークスは、民間で請負会社をやっている、、
という設定なのだが、有事の際に備え、特殊部隊を編成
その選ばれし精鋭を集め、容赦のないスパルタ訓練を
毎日欠かさず行っているだけに、部隊の腕はピカイチ!
秒刻みに動くミッション計画に、失敗は許されない、、
それだけに、部下も鍛えあげられたエリートたちだ

請け負う会社というからには、常に乗っ取りが茶飯事の国なのか!?
と、笑いも出てくる、、英国のお財布状況も盛り込まれていて
要求なんて呑めるか!とばかり、、観ていて実に可笑しいのだ
金も払わず、軍も動かずさず、基地を奪還しろ、、の、厳しい状況に
置かれた提督=J.メイスンが、頼みの綱的、堅物フォークスへ依頼をする

あらゆる箇所で、表情も変えずに飛ばす皮肉混じりの会話
米国のジョークとはまた違う、チクリとする独特なユーモアと
紳士的なスタンスで、スマートに発する英国の作品は
派手さこそないが、かえってそれが印象に残る☆


frame368
1M7Monp4rCSUqkHOsX8m9oS64jA




お偉い方を前に、何食わぬ顔で、昼間から酒ビンをぐびぐびと
ラッパ飲むロジャー扮するフォークス、、ホントにやれるのか?の
心配をよそにいざとなれば、ボスとして凄腕を発揮する堅物エキスパート!
そして、女社会の生い立ちから、女性を異常に毛嫌いする
唯一、この世で愛するものは「猫」だけ・・・(笑)
そんな設定の面白さと、間延びもなく簡潔に進む小気味良さがいい


 

img_67746_50332066_1



劇中ラストに、英国から送られた堅物への感謝のしるしが
この可愛いニャンコたち


※この作品もずっと以前に書いたものだったが、動画の差し替えで
引っ張り出したら、やっぱり面白くて観たくなった、、だから今回、再登場~♪

古い作品を繰り返すのは、単に懐かしいから、名作だから、ではない
ハイテクに頼らない俳優の物腰、表情、フィルムが映すその時代の色
そういった味わいを楽しめるからだ☆




悪の表裏・・・(Lucky Number Slevin ラッキーナンバー7)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


lucky-number-slevin-50e801d685240



2006年作品のLucky Number Slevin(スレヴン)
先日放送されたムービーチャンネルで、何気に見たのだが
全く知らなかっただけに、ほお~~!っとなった 

lucky_number_slevin22_2
Lucky%201
006LNS_Danny_Aiello_001
refraction-crystal-chess-set_01_npdnc_22976
687d62efde2b2dc110b4f9a49d323edf


豪華な顔ぶれ、、その顔がぜ~んぶ悪いヤツらだ(笑)

堂々たるポジションでの悪さ、隠れてこそっとの悪さ、
そうじゃないのに仕方なくの悪さ、ちょっこっと出ての悪さ、根っからの悪さ、、
と、まあ、それぞれが出す悪さの競演は、好きな顔ぶれだけに
見ていて、悪ポイント度が貯まる貯まる!(チャリンチャリン♪)

最初は、単なる顔出し程度の豪華さ、と、単純に思っていた
しかし!やはり一瞬に出すものの素晴しさは違う
存在感と物腰、語らずとも出せるもの
そして、最後に見せる「哀」、、ワタシのポイント最高点はこれだった

モーガン・ボスと、サー・ベン・キング・ボスの末路が
特に素晴しかったのだ!哀れの哀にまみれていた
堂々たるボスからの一転さ、覚悟を決めいさぎよく、とクールに
迎えるのが普通だろう、しかし、互いが潜んで暮らす敵対同士
要塞のガードがあっても、その胸中は常に怯えていて、聞かされた
まさか!?の展開に、驚愕と恐怖が今日訪れた、、(・・・つまらんダジャレだ
そんな大御所二人に、ワタシのツボは拍手だったのだ


Lucky_Number_Slevin-superimpose


ノーマークだった若いジョシュ・ハートネット
一瞬のスナイパーシーンはズドン!に近いものがあった
いい男、いい顔、いい曲者になったなあ~☆


lucky_number_slevin30


セクシーな紅一点のルーシー、救い的なロマンスを見せ
かつ、謎も感じさせる 本当は裏で何かと繋がっていて、、
みたいな詮索も、その立ち位置に見せるのだ

う~ん、悪の表と裏、、顔の数だけある、ってコトだ
どんでん返しものは、どこまでも面白い!



作品バランスを見る・・・(Swordfish ソードフィッシュ)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



upMo6SE1mvXHQ8PpFwPJbVZgL23



曲者揃いの作品は数多い
中でも、バランスが優れたものは特に印象的
個人差もあって、好みが大部分を占めるだろうが
ワタシは、この作品にそのバランスを感じているのだ☆



元サイト→Official Trailer☆

2001年作品の「Swordfish ソードフィッシュ」
顔ぶれで選ぶのが好みの偏りなんだが、曲者好きなワタシは
何と言っても!トラちゃんの存在感にぐいぐい来てしまう



swordfish-1024x576
codice_swordfish_john_travolta_dominic_sena_015_jpg_dyvn



ククク、、極悪のくせに、このキュートで嬉しそうな表情ね!
ワタシは、このトラちゃんの素晴しいエンターティナーぶりと
どの作品も、楽しむ(ユーモア)を滲ませる姿勢がサイコーに好きだ☆


Swordfish4
don-cheadle-swordfish-21
5463d996gw1egm5b4umcmj20sg0fcwg8
327_4
276707_full



しかしながら、毎回惚れ惚れなトラちゃんの個性は
曲者のカテゴリに加えるとして、、
今回はと言うと、作品のバランスを言いたいわけで、、(笑)

そう、看板のワイドなトラちゃんを筆頭に
キレのあるスピード感に、展開のリズム、絡む顔ぶれの感情面
それを緩急バランスよく盛り込み、最後まで出し抜き合戦で進む
こういう要素が、映画という「娯楽」の部分をしっかり捉え
観る者を楽しませる、、テーマを重視するものの
やっぱり原点は、シリアスに混ざり合う面白さのバランス
そう思うんだなあ、、だから、顔ぶれのバランスもいいのよね~♪

ハンサムなヒュー兄貴は、ワイドなトラ親分に対抗株の顔立ち
アピールどころをワンパターンに見せないハード&ソフトな使い分け
妖しい謎をプンプンさせ尚且つ、色気を押し付けないハル・ベリーの美貌
そして、一歩下がりつつも、線の細い声を逆手に敏腕キレ者を
静かに見せつけるマルチなドンチーこと、ドン・チードル
バックに控え、顔見せ的大御所は、サム・シェパード

うーーん、、いいわあ~、、どのシーンのクリップもツボが多すぎて
ペタペタ貼れずじまいじゃないの~、、(もう貼らなくていいから・・・)

細かなツッコミを無視する、、これが映画の楽しみワタシ流~♪
「Swordfish ソードフィッシュ」は、その一つだ☆


codice_swordfish_john_travolta_dominic_sena_006_jpg_bfph





☆ はじめに・・・☆ 動画に関しては時として再生できなかったり、無効によりサイトでご覧頂くものがあります。 また、残念ながら削除される場合もありますのであらかじめ、ご理解下さいませ。
最新記事
ギャラリー
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
ようこそ!
お気に入りの俳優や、映画のシーン、音楽など、ジャンルに拘らず好きなものを書いています。懐かしさで振り返る思い出綴り。「QUEENとフレディ」大好き♪個性派曲者も大好き☆ 別館に、マーク・ノップラー大好き♪(ダイアー・ストレイツ)の部屋=「knop♪knop」http://knop-mk.blog.jp/があります。※コメント欄をログインにしていますが、現在メール機能の不具合から問い合わせ等の送受信が出来ません。フォームも開かずのままですが、「好き」を呟く部屋としてお楽しみ頂けたら嬉しいです。 管理人reo18(^^)
最新コメント
ギャラリー
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • ライブドアブログ