映画・音楽・ いい男たち

懐かしい思い出や、好きなものを書いています♪

名脇役・曲者にチェック

理想の待ちびと像・・・(Robert Forster ロバート・フォスター)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



3946439bhzkw



名優ロバート・フォスターを、一番魅力的に見せてくれるのは
やっぱり、ジャッキー・ブラウンで演じたマックス・チェリーだ☆

ワタシの中で終始灯る、「いい男の条件」・・・
これは時として、無限にも近い幅なのだが(笑)、、その中でも
自分を受け入れてくれる、、いや、受け止めてくれる絶対的なもの
それは、滲み出る安定感と、包容の広さを感じさせる佇み、、


jackie-brown-5500full



どこにでも居る、ごくフツーのおじちゃん・・・
しかし、それが醸し出す最大の強みを見せる作品であり
ロバート・フォスター演じる、マックスの熟年と色気だ☆

癖のない静かな物腰で、女心を解し、ぐいぐいと惹き付ける
それには、何の計算もなく、自然体そのもの、、
ドラマティックになりつつも、奥手の殻を崩さず、魅力を振り撒く男

あら、何?このおじちゃん、何かいいじゃない?
いいわあ、こういう展開って、何?そこで追いかけるでしょ?
え?だって、一緒に行けばいいじゃない、何で?おじちゃーーん!!

と、背中をドン!と押してでも応援したくなるシーン(笑)
しかし、それじゃ半減するってコトをよ~く解らせるんだなあ~
曲者が持つ裏の顔とか、よくある以外な二面性がチラ見えするような
ドンデン展開もなく、それが逆に効果的で、バランスと緩急を使い分けている
それでいて、しっかりと顔ぶれの位置を描くという、実にいい作品なのだ


Jackie Brown5



ワタシが感じるものは、ここでのマックスの姿
この何でもないフォトに、しっかりと参っている(笑)

なぜなら、出で立ちも表情も、いたってシンプル&クール
何があっても、騒がすうろたえず、、経験がそれをさせているという事を
一瞬にして物語っているからだ

この作品で印象に残るのは、一番静かで陰のような存在でありながら
女の弱みをぐいぐいと握った、このマックスの位置
それも、本人が意図せずに出した、、これがポイント!

ワタシが付けたタイトルは、まさにマックスへの思い
理想の待ちびと、、そのものなのだ


400px-Jb-cds4



ひゃあ~堪らん、、おじちゃーーん、、素敵よ~~
(((女はこういうのに弱いのよ、、え?ワタシだけ?)))

※ブランクと暑さのせいで、すっかり壊れ気味、、


それはべルベット・ヴォイス(追記)・・・(Alan Rickmanアラン・リックマン)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



魅力あるいい男が、また一人、、遠い旅へと向かった・・・
新しい年は、なぜか哀しく、一層寒さが堪える始まりだ

印象的な作品で出会い、釘付けになった時から
多くを観てはいなくても、しっかりとインプットされる個性派たち☆

永遠の輝きとその香り、、いつまでも、、

※追悼:名優アラン・リックマンへの言葉を添えて
加筆追加、再投稿 2016.1.14


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


1359741734_2




アラン・リックマンの登場は、ダイハードが最初だった

当然、ワタシの好きな曲者スイッチは、この人に灯ったわけで
お金目的コソ泥テロリストは、目的達成のため、まんまと裏をかく
いわゆる「犯行声明」の表向きが必要

荒くれ集団を率いるボスの顔に無くてはならない、冷静と冷徹
そして、声が発するインテリジェンスの香り
それを持つのが、ベルベット・ヴォイスと評される彼の声だ
(※作品は違うが、耳から入る深い声を添えてみた→Rickman's voice


die-hard-hans-gruber-8625437-1016-570
die-hard-walkie-talkie-62




話は戻って、ダイハードでの彼の物腰は終始印象的☆
中でも、クールな表情の中にあるどこか不安定な色
奥底に潜む、小さな渦のような混ざり合う温度差というか、、
・・・何何??意味が分からんぞ、、(笑)

低くて深い、、そして甘く弱い声、、

サイトでは、ベルベットの他に、ミルクチョコレートヴォイスともあった
うはあ~これじゃ溶けるしかないわけだ~♪トロントロン、、


7788899_163x2917788899_163x291



ダイハードの善悪対決で、お馴染みの落ちるシーン
このスローモーションのアランの表情は、見事だと言える
落ちる、、と言うより、クソッ!負けたぁぁ~の一瞬を魅せてくれた
ああ、、一瞬ってこんな感じなんだ、、と唸らせる、見事だ!
(画像の連続キャプが素晴しかったので、ここにお借りした☆)


rickman2




ワタシ的に、ダイハードでのツボが一つあって
不死身のヒーロー、B・ウィリスの足元が裸足だと知り
アラン扮するボスのハンク・グルーバーが、仲間に教える
「Shoot the Glass! ガラスを撃て」のシーン
この数秒間のアランがなぜか、好きなのだ♪


DH1




甘く柔らかな感触で評された声

それは、マイクが拾うからだけではない
舞台役者が持つ独特の発声が出すものだ
どんなに小さく呟いても、溶ける囁きになるのは
言葉を発音する基があってこそ

トーンは違っても、世界中で溶ける声の持ち主は
まだまだ数え切れない


R.I.P Alan Rickman

「何となく気になる」の定位置・・・(Stephen Dillane スティーヴン・ディレイン)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



どうしても!という訳ではないが
ただそこに居るだけで気になる、、という存在って
確かにあると思う

強烈な印象でもない、際立った個性派でもない
ただ、何となく気になる味を持ち合わせた人
それが名脇役であり、演じ分ける曲者にもなる

ワタシが最も好きな類だ☆


tumblr_mrp924UjqS1rhihojo1_500



映画、ドラマ、舞台、その数多くの作品で魅了するもの

スティーヴン・ディレインを知ったのは、ちょうど2001年辺り
当時、真面目に映画館へ通っていた頃だ(笑)
その頃、たまたま見た2作品に、このステファンが居た

キャラクター設定がそうさせるのだろうが、映る表情に
何となく気になるものを感じてしまった
それは、いつもワタシに灯る非情に些細なもので
いわゆる、好きなツボを刺激したのだ☆


656e555031dbf267fbeea0d63c5a6413



この人のどこがどう、、と言われれば、表情をより豊かに見せる目だろう

くっきりパッチリの目が、顔(頭)を動かすことなく
ぐーーんと横まで移動する(、、移動って)
その時の心境を、目だけで表すのだけど、これが実にいいのだ

そんなの誰だって出来る、、と言いたい所だけどそれが違うのよ、、
ワタシ的に、この人がツボなんだなあ~
例えば、何ていうか、、まんまとやられた、、みたいな目
「ちょっと待てよ、それって出し抜かれたってコト?バカ見たのか俺は?」
そういう台詞付きで、大袈裟に言いそうなシーンの表情を
黙ったまま、苦虫の目をぐーーんと移動するだけで分からせるのよ、うん!
(・・・あのさあ~何かおかしいでしょ?こういう説明って、、


tumblr_lzvjp2t2oB1r44tfgo1_500



あ~あ、、まんまとなあ~、、

そうそう!これね、、有名な「Spy Game - ODO」
(Operation Dinner Out)ラストのシーンなんだけど
怪しいと探りを入れたにも関わらず、裏かかれてさ、あ~あ・・・
みたいなガックリ心境を、実に静かな表情で見せてくれるのよ、、
いいわあ~好きなんだなあ~この人♪

それって、目が大きいから、、という単純なものじゃない
誰にでも出来るものでも、それが似合う人では意味が違う

何となく、その場に居るだけで何かを発してくれる空気
時折覗く薄笑いに、どっちつかずの掴めなさ的、曲者っぽさも匂わせ
出し抜かれた側を楽しむ、、そういう肌を持つ人
それが、ワタシのツボを刺激したステファンなのだ☆


tumblr_m9n5msV2xh1qzjvss



その中で使い分ける、繊細さもまた素敵・・・



表と裏に魅せる顔・・・(Edward Norton「The Score」エドワード・ノートン「スコア」)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


thescore05



よく個性的とか、一癖ありそうな、とか、いい意味での表し方がある
特に俳優は、その作品ごとに見事に変貌するわけだから
ベテランだろうが、若手だろうが、あまり大差はないように思える

ワタシは「個性派は、誰にでも当てはまる」と思っている
演じ手の数だけ、色があるからだ
ここ最近、何もリサーチせず深夜とかに見る映画やドラマに
へえ~誰なのこの人?とか、あら、有名どころ(俳優)が、以外にも
こういう役柄やったのね、、へええ~ちょっと!なかなかいいじゃないの~!
と、演じた中に、また一層惚れ直す、、(+0+)

といった、世間からとっくに乗り遅れの感覚に呼び覚まされ
とうの昔に話題になった映画など、今更!?的な感動が襲ったりして、、(笑)

だから、ちゃんと定期的に映画館に行けよ!って話なんだけど、、ははは!

魅力的な作品が次々と生まれ、時代ごとに映像の美しさやスケールの大きさ
リアルさなど、動かずして宇宙から地球のコアまで、どこでもござれ旅!になった
しかし、まあ~、、今頃何言ってんだ?と言われるだろうが
何でもあり!のデジタル新時代が見せる見事さには、本当に圧巻だ☆

何ていうか、、アナログな頭のワタシとすれば、時代の乗り遅れに対し
何も感じないのらくら頭なのだが、どうしても「演じる」という役者の表情を
楽しみたい拘りから、自分の好きな俳優へはその思い入れがあって
作品ごとに、一体、どんな変幻世界を見せてくれるのか!?
と、逆行するかのように、何度も昔を遡ってはワクワクするのである♪


the_score



と、ゆーわけで、、(笑) 先日、映画チャンネルで深夜見たのが
この「スコア」(The Score 2001年・米)
ワタシの好きなデ・ニーロさまと、エディことエドワード・ノートンの2トップ☆
特に、ここではエディに高ポイントで、この人の演じ方って、好きなんだなあ~、、
だからこれはね、ちゃんと(笑)映画館で見たのよ(当たり前だ)
約15年も前なんだけど、何度見ても飽きないんだわ、、そういう作品って
興行成績などとは無関係に、いいものはいい!

クラブオーナーと泥棒、表裏2枚の顔を持つニック(デ・ニーロ)
ここでも主役を食うのは、勿論、エディ演じる二役の人物
ブライアンとジャック、、これも表裏2枚の顔!う~ん、そういう繋がりって
机バンバン!の思いなのよね~(バンバン叩くほどツボるの意)


Marlon_Brando_e_Robert_De_Niro



↑ ↑ ↑
大御所、マックスこと、、マーロン御前様(笑) 
劇中で、ニック(デ・ニーロ)と酌み交わす、、その時の独特な話し方もだけど
グラスの氷をガリゴリッと砕いて食べる、ごく些細なシーンが
ワタシ的に、お茶目でとっても好き~わはは~♪


814032000143
maxresdefault
5_-The-Score
thescore05



でもね!ここじゃ、何と言ってもエディなのよ!

大きなアクションも、バイオレンスもない
泥棒家業ゆえのコソコソ進むストーリーだけに、大袈裟さがない
話し方のフツーさとか、ちょっとした素の顔とか、、
2つの顔を使い分ける変化(へんげ)の時なんて、もう~彼の十八番ね!

最後は、ベテランに軍配なんだけど、、
(おっと、これってネタバレ?こりゃスマネ?←おい)

ラストの唖然顔、、これはエディの勝ちなんだわ、、好きだなあ~
演じようとしない顔、、これって一番難しいのかも


The-Score-2001



演じなさを魅せる、、というのかな
ふっとよぎる・・・一瞬で目を奪う顔を持つ

多くの個性派の中に、そのエディが居る☆



伝説的、機械フェイス・・・(Robert Patrick ロバート・パトリック)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!







動画作者さまのLove***が伝わってくる
軽快なABBA♪のサウンドに乗せて、ロバート・パトリックのワルが
繊細に、渋く際立つスライドに、目が留まった、、いや~実に素晴しい!
(※実は、2012年に一度書いたものだが、加筆して再登場になった♪)

T2こと、ターミネーター2の大ヒットは、前作があったからこそ、、
それを基盤にし、期待以上の展開で前作を上回る見事な出来ばえになった
これは、紛れも無くワルのパトリック演じるT1000にあったと思う☆

前作のシュワちゃんが演じたターミネーターもハンパなく死なない!
だからマシンなのだ、、と思っても、頭一つになって、まだ追いかける、、
最後の最後まで、スイッチが切れ、目玉の光(笑)が消えてもなお!
これでホントのホントに終わったのか、、!?と
思えた位に、その恐怖が堪らなかった

しかし!マッチョなシュワちゃんのイメージから、そんな殺戮マシンを
描いていた世の中は、T2で現れたパトリックの華奢で「か細い体」とは
まるで裏腹な、とんでもない強さに唖然とした!
液体金属という、キラキラシルバーのぬるりんとした変幻自在に拍手をし
彼が抜擢されたT2は、堂々たるシュワちゃんと肩を並べ
何度も観たくなる、名作中の名作になったのだ

以前見たTVで「The Marine=ネバー・サレンダー 肉弾凶器」
(・・・しかしながら、このサブタイトル、、肉弾って、、他にないの?(笑))
この作品中で、元海兵隊の主人公がなかなか死なずに追いかけてくる
それをパトリック演じるボスの手下が、「あいつ、ターミネーターみたいだぜ」と
パロって言うのだが、その時の渋いパトリックが、往年の機械顔をジロッと見せるのだ
吹き出すくらいに可笑しくて、そんなサービスショットがサイコーに嬉しかった!

正義感溢れる捜査官=安心、、と、思いきや、ホントは超危険人物
といった、曲者俳優が出す無表情での「悪」が大好きだ☆


robert-patrick-03



沢山の作品中で、パトリックの圧倒的存在感を位置付けたのはT2-T1000
間違いなく、伝説的な機械フェイスのNo.1に挙げたい!
細く青白い顔、ピコピコと動きそうなピンと尖った耳(笑)
これがまた、イケテル



☆ はじめに・・・☆ 動画に関しては時として再生できなかったり、無効によりサイトでご覧頂くものがあります。 また、残念ながら削除される場合もありますのであらかじめ、ご理解下さいませ。
最新記事
ギャラリー
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
ようこそ!
お気に入りの俳優や、映画のシーン、音楽など、ジャンルに拘らず好きなものを書いています。懐かしさで振り返る思い出綴り。「QUEENとフレディ」大好き♪個性派曲者も大好き☆ 別館に、マーク・ノップラー大好き♪(ダイアー・ストレイツ)の部屋=「knop♪knop」http://knop-mk.blog.jp/があります。※コメント欄をログインにしていますが、現在メール機能の不具合から問い合わせ等の送受信が出来ません。フォームも開かずのままですが、「好き」を呟く部屋としてお楽しみ頂けたら嬉しいです。 管理人reo18(^^)
最新コメント
ギャラリー
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • ライブドアブログ