ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!

新田原航空祭20161206_20
新田原航空祭20161206_19


曇天の空は、どことなく空気も重い
一面の灰色、、
しかし、青とは違う、グレイに映える色がある


新田原航空祭20161206_08
新田原航空祭20161206_12


精一杯のズームに、感頼みのシャッター押し、、
ボケボケの画像を偉そうに載せたりして
この恥知らず!と言われそう、、うぐぐ( ̄.. ̄|||)

でもね、でもね、ワタシが言いたかったのは、、
曇り空のグレイに、バーナー全開の赤橙色(せきとうしょく)
そう、あの鮮やかなオレンジ色は、ゼッタイに合うと思うのだ!

だから、青を味方にした男、、だけじゃない!
グレイに挑む男たち・・・おおおーーーー!かっちょええ~~~!
曇りだって雨だって、いつでもサイコーに素敵なのだ~☆


新田原航空祭20161206_13
新田原航空祭2016 (1)
新田原航空祭2016 (2)
新田原航空祭20161206_11
新田原航空祭20161206_10
新田原航空祭20161206_09


飛行展示と呼称されるプログラム
そこには、防災、教育、空挺、防空、アクロバットの目的に分かれ
各種のパフォーマンスが行われる

普段、地味で目立たず、しかし、完璧なスキルと統率をもって
苛酷な訓練の成果を見せてくれる彼らに、思わず遠くから拍手をした
熊本の地震の際、災害支援の車をどれだけ見ただろう、、
そんな思いも過(よ)ぎり、今回は救難隊のヘリと、陸自空挺団のパラシュートを撮った

空挺機?と言うのか、降下隊を乗せた機体のまあ~大きいこと!
ウゴーーーッとゆっくり飛ぶので、なおさら大きく感じる
そこからパラパラ落ちるパラシュート部隊、、(ダジャレかい)
一気に10個の傘が開き、ほぼ均等間隔で目的地に着地、ひゃ~お見事!
つい、爆音とスピードに目を奪われがちだけど、どうしてどうして
ワタシは感動の拍手だった☆


新田原航空祭20161206_20
新田原航空祭2016 (76)


フェンス越しの眺め
目の前に見える滑走路でさえ、外からじゃ遥かに遠い

TOPにも並べた上のフォトは、B.インパルスの離陸シーン
離陸前に真っ白なスモークを吹かし、曇る灰色を吹き飛ばすかのようだ
微かに見えるライトが、グレイの中に一層映える気がして
お気に入りの一枚にした☆


新田原航空祭20161206_01
新田原航空祭20161206_02


12月4日(日)・・・雨、時々、曇り、また雨

昨日は何と、昼間の気温が20度越え?真夏の陽射しに
SAで着込んだ厚着が苦しく、軽装の準備もなく、気分が悪くなる始末、、
うって変わっての本番は、やっぱ雨なのかよ~何だよ~去年と同じじゃん、、

ぼやきも加わり、雨に打たれ、とぼとぼ歩く足はのろい
車を置き、徒歩で向かう滑走路までの道
じわじわ始まる坂道から、名物「心臓破りの坂」
ゼイゼイの過呼吸にあえぎながら、、やっと見えた木々の向こうに開けた景色
おおーーー着いた着いたあ~~

昨日と今日のダブル坂のぼり、、筋トレを越え、足膝ガクガク
もうダメ、、歩け~~ん、、ε=ε=(;´Д`))) の巻(^^)

「その3」へ続く・・・(まだあるんかい)