ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


TKE4-620x160



2011年公開の米映画「キラー・エリートKiller Elite
曲顔の男達、それは誰が主役でもなく互角の競演に見える

ワタシの目を刺激するのは
キレのあるアクションは勿論のこと
相対する者が強敵であるほど、魅力が増す

それが、この作品でめっちゃ暴れのシーンを見せてくれた
二人の男、J・サムこと、ジェイソン・ステイサムと
変幻自在の多面でブレイクした、クライヴ・オーウェンだ

(※ここからはいいシーンに、思わず付けた勝手な会話にて

killer-elite-movie

なにぃ~?眩しいだと~?言いやがったな~!コノヤローッ!(J・S)

Jason-Statham-Clive-Owen-Killer-Elite

やかましい~ッ!ホントじゃんかーッ!暗くしやがってバカヤローッ!(C・O)

killer-elite-clive-owen-jason-statham

くっそーーッ!もう許さんぞーー!(J・S)
イテテテーーッ、何しやがる~~ッ!(C・O)

cliveowenjasonstatham290-e1315852532291

うががが、、ぐぐぐ、、ま、負けるか、コノヤローッ、、(J・S)
ハァハァ、、どうだ!?、、参ったと言え、、バカヤローッ、、(C・O)

clive-owen

てめえ、いい腕してるじゃねえか、、どこで習った?(C・O)

killer-elite-stills-011

ケッ、そう簡単に教えるか、ってんだ、、あばよッ!(J・S)

main

・・・何やってんだ?あいつらは、、
ムダにエネルギー使ううちは、まだまだだな、、俺は高見の見物だ
(重鎮デ・ニーロさま、、う~ん、いつ見ても素敵!)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ウシシ!、、っと、まあ~言いたい放題のワタシ、、
勝手な会話は、まるでおかしなシーンのように見えるが実は違う
フォトの流れは、二人(JS&CO)の見所、めちゃ暴れのシーンで
これがまた互角の腕前、足前、のアクションで凄いのだ!
どうせ暴れるなら、相手も強くないと面白くない!
いやあ~実にパチパチの素晴しさだ!


Killer_Elite_Robert_De_Niro

顔見せ的存在のデ・ニーロさま、、もう貫禄の師匠って感じ
倒れたJ・サムのカバーで援護するさまは、名作「ヒート」で見せた
銃撃シーンでヴァル・キルマーとの場面を思い出す

しかし、しかし、、今回のチェックは互角を見せてくれた
幅の広い俳優、クライヴの魅力に決まったのだ


tumblr_lo3nz9JtRu1qawt1wo1_400
1316446601-121316446601-12


ソフトな印象が、役に入るとまるで別人、、
これが俳優職が持つ、最大の技だろう

いいクセ顔の男たちが、互角に魅せる世界が好きだ☆