ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



Seven_(movie)_poster




何度見ても、釘付けになり動けない作品
セリフも流れも全て知り尽くし、それでもまだ飽きない
それどころか、どのシーンも深さが増す
それが、この作品だと思う

先日、専門チャンネルで放送され、久々に味わった「Se7en セブン」
‘‘初めから終わりまで、微動だにせず観たいもの’’
ワタシにとって、それをこの作品は持っている

ストーリーや映像のインパクトとか、メイン・キャストの存在感とか、、
そういった云々を超えて、最後のオチに惹きつけるもの
計算し尽くした全てを、この作品には感じるのだ

行き場のない、やるせなさ、、といった単純なものではなく
振り返っては、観客にあらゆる視点で、どこまでも考えさせる

敏腕刑事コンビだから良いものの、鈍い頭なら進展も上手く行かず
どうなっただろうか、、などと、ワタシのような捻じ曲がりは考える(笑)
そうした自由発想を与えてくれるのが、とことん面白い!


11005664_gal
4b6470ccd9fdeedeb9c4066c50feb41d



中でも、計算が最大の魅力であるケビちゃまこと
お気に入り俳優のケヴィン・スペイシー☆
この人の曲者具合は、真似の出来ないカラーがある

特に、変幻自在の役どころは有名だが、それ以上に
惹き付けるものは、印象的な彼の声だ
声量の問題ではない、よく通る声で静かにソフトに語る


df01e32d4a01866e07e92a6ad20dc57d




ミュージカルや舞台など、口を大きく開けてパクパク喋る形ではなく
ボソボソ語りで、表情も変えず、静かに語るのだ
目の動きだけで、内面を表す、、それをカメラが捉え
観客に、曲者具合をスマートにアピールする
この計算こそがサイコーに効果的で、彼の「してやったり顔」に輪をかける

観客は、好き嫌いはあっても、どこかでこの曲者に引き込まれ
何かしら小気味いい思いを感じたりする、、実にまんまと嵌るのだ!


the-usual-suspects-keyser-soze-47148_300x140



嵌りの原点になったのが、言わずと知れた「ユージュアル・サスペクツ」
このラストの変わり身に、お見事!の喝采は大きかったハズだ

どこにでもいる‘‘おっさん顔’’(笑)
それが隠れ蓑であるコトを、誰よりも計算し、身に付けた俳優が彼だ


936full-kevin-spacey




Kevin Spacey 曲者カメレオンの顔
一体、この俳優のどこに惹かれるのか・・・

計算が見え隠れしつつも、何も匂わせないワザを持つ
騙された気分が、どこか心地いい、、
それを味わせてくれるからだろう☆