ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



"Any altitude OK."(どの高度で飛んでもよろしい)
その許可を受け、集中した青い彼らの思いに
64年の青い空が味方した!


1a6648993a9a3e80cb01a93902eafeca



‘‘これはオリンピック史上でも前例のないアトラクションだった’’

f661f2929d8ad465541d86a8ef35a107



以前、テレビが映すスポーツの歴史、、と題した番組で
東京オリンピックの開会式の模様があった

成長期真っ盛りの日本が、世界に発信したスポーツの祭典
その時代に生まれた者として、誇れるシーンだと思えるもの
それが、この開会式で描かれた空の五輪だ

ブルーインパルスの歴史は、ウィキに詳しくあるので省くとして
この祭典の前日は、どしゃ降りの雨だったとか、、
開会当日が晴れるとは、誰も予想しなかっただろう
それだけでも、この空の青さに感動しないハズがない
神の存在を感じる・・・とは、このコトだ


F-86F_BI




抜けるような晴天の空に、描かれた円が五つ
フリーハンドで描いてもブレると言うのに
この素晴しさには、言葉も出ない
それにも増して胸を打ったのは、パイロットに課せられた重責

失敗は許されない・・・世界の目を前にして挑む数秒のプレッシャー

高速飛行で、アクロバットを行う技術も凄い
そして、何よりも胸を熱くしたのは
描き終えた後、一気に上昇し、パイロット全員で確認した五輪のマーク
隊長を含め、全員が安堵し、喜んだその瞬間は
一体どんな感じだったろうか、、それだけで鳥肌が立つ


1964002



ワタシは、この小さいサイズのフォトが好きだ
何故なら、外国人が見上げている
まさに、世界の目だ☆

開会式で、カラフルなバルーンや、鳩が舞い飛ぶ
その目線は、真っ直ぐ空へ向く
それを狙い、描かれた五輪は、世界の目が驚き感動した
日本って凄い!そう思うだけで誇らしく、ジーンとなる


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


今回 「色々な話」として書いたのは
Tokyo 2020が呼び起こしたものだが
過去の祭典が残した、忘れられないものがあったからだ

時代も利便も進み、回を重ねるごとに
華麗なパフォーマンスが競う、近年の開会式
しかし、本当の意味で美しいのは、よそに負けない派手な仕掛けや
遊び心、映像が成すものではない

「感動の東京オリンピック1964開会式(15分)」・・・
と題された映像を見るたび、この時代が映す礼節心が
素晴しいと感じてしまう

外国選手が入場で、日本国旗を振る
一糸乱れずの行進
どの国も、礼儀に溢れた祭典そのもの
全てが集まった、美しい日本だ


img_998718_31152842_0




 当時、その場に居たら、記念グッズは
何でも買っただろうなあ~¥¥¥(笑)