ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


月明かりの色は、闇の黒を青く染める
アンダーワールドの世界は、終始「蒼白き色」
くすんだ中に、月の輝きしか出せない白が浮き立つ
そういった美しい映像の色が好きだ

くすんだ・・・色に例えると、黒っぽく濁る
灰色、蒼(青が濁る)、どんより、すすけた、、
といった、ダークなイメージ
それだけでは濁ったままなのに、月の光が差すだけで
ただの暗闇から、透明感のあるベールが見え
黒に支配された色が、混ざり合った美しさを見せる


underworld-wallpapers-michael-corvin-25030013-1024-768
UnderworldLucian



シリーズものは、ドラマとしての楽しみもある
獣の激しさと、人間の愛、運命を受け入れる中の葛藤

どんどん進化する、デジタル映像時代・・・
だが、俳優が演じる以上、その心模様が
観る者を、必ず引き込む要素がある

血生臭い題材ではあっても
くすむ色と、月明かりのタッチが好きな作品