ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!

img_630723_33641494_0



突き抜けるかのような衝撃が蘇る、懐かしの80年代
空に向かい、彷徨う雲を吹き飛ばし
秋の快晴を呼ぶかのように!





一度聴いたら離れない、スティーヴ・ペリーの声
ジャーニーの代表曲「お気に召すまま♪」は
イントロもなく、突然ズドンとハートをアタックする
レコードで聴いた頃、この始まりに合わせてガッツし!
懐中電灯片手に、歌真似するのに、数秒を計ったものだ(笑)
(一体、どういうティーンエイジ時代・・・?

今は、ヴォーカルがアーネル・ピネダへとチェンジし
新生ジャーニーとして、新たな伝説を作っている
昔からのファンには、何よりも嬉しいライヴ♪ 
ギターのニール・ショーンおとっつあんは(笑)渋さの出た姿とは
裏腹に、ギュンギュン聴かせてくれるし!
アーネルのヴォーカルがこれまた凄い フィリピン人の
小柄な彼が魅せる、パワフルなステージは圧巻!

でも、やはりスティーヴ・ペリーのどこまでも伸びる声
これが、今でも忘れられないくらいに好きだ!


steve-perry



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

そういえば、映画の予告がドンドコ流れている中
トム・クルーズの最新作は、何とロッカーだそうな!
いつ見ても凄い俳優だ、、役作りと肉体改造に打ち込む俳優は
多いが、彼ほどストイックに追い込み、そのものを目指すのは
稀だろう、だからこそ、その作品全てに引き込まれる

この作品の中で、懐かしい名曲が流れるのを予告で知り
ガンガン聴いた思い出に、何だか嬉しくなった

スティーヴ・ペリーのヴォーカルを選び
アーネルと、トム・クルーズに共通する小柄な体、、
そこから、想像もできないパワーを生み出す

そんな繋がりで、秋の空高く見上げる気分なのだ!


hikoukigumo-5850-12801024