ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!





ちょっと部屋が違うのだが、別館「knop&knop」の
マークが歌う曲に乗せて、軽快なお兄さんの動画を観ながら
今日は、「靴=ブーツ」の話・・・(笑)


ワタシの思い出の愛用に、大きく分けて2つのブーツがある


redwing-pt91-2268-b-1


レッド・ウイングの「エンジニア・ブーツ」

その昔、バイトで飲食店の厨房にいた頃
ラストの作業で油を交換するのだが、思わず熱い油が
足元にこぼれてしまった 普通なら、靴を通して大ヤケドのハズ
それを救ったのが、このブーツ☆

つま先に鉄板が入っていて、重い鉄骨がゴン!と落ちても
小さな指先を守る、、という位に、頑丈なのだ

その油で大騒ぎの周りに、当のワタシは「え!?」とポカン顔
足!足!と言われて、見たブーツの先は、油でツヤピカ!
皮の表面(ブーツ)も、即座にウエスで拭いたので何ともなく
ソールの部分が砕けるまで、長寿を全うした頼もしいブーツ☆


b0168647_951223


ダナーのオールマイティなブーツ「ダナー・ライト」

どんな悪天候にも 悪路にもへっちゃらなのがこれ!
足元の不安を、全く感じることのない優れもの
※何だか、オークション解説でもやってるかのような今回・・・(^^)

ゴツイ見かけとは大違いで、インナーのクッションが
ふわ~っと包む感触と、足首をホールドする心地が
リピート感覚を促す 外からの防水と、中からの通気性は
多少の財布の中身を犠牲にしても、決して惜しくない逸品!

このブーツには、大騒ぎのエピソードはないが(笑)
咄嗟の災害時に裸足で飛び出すとして、枕は忘れても
ゼッタイにこのブーツだけは外せない!

という今回は、お気に入りなブーツのお話だった☆