ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



129654419870816322207_20100226_642128



セント・オヴ・ウーマン(夢の香り)の名シーンと言えば
アル・パチーノさまが盲目でリードを取る、タンゴダンスシーンだ

アルさまの存在感は、文句なし!
「ふて腐れ難癖性格」は、特にお得意だろう(笑)

その、ふて腐れな盲目の元軍人を演じるのだが
これ以上開かない、、と言う位に、大きな目もさることながら
まったく瞳を動かさない演技が凄い!

それ以上に、印象的だったのは
柔らかな女の色香を感じさせる、ガブリエル・アンウォー
好きな女優は沢山いるが、繊細な美しさが
際立つ稀な女性だと思う

※タンゴシーンだけもあるのだが、ここでは
アルさまの動向をじっくり見ていたいので
長い時間を選んでみた、、やはり、いい!
何度も魅せられるシーンなのだ





アルさまと、心を通わせる学生に、クリス・オドネル
品格のいい顔立ちが、お坊ちゃまによく似合っている
何せ、若い!92年だもんなあ、、ここから、次を観たのは
「バーティカル・リミット」だったっけ、、?
ちょっと逞しくなって(笑)、嬉しかったぞ~♪

このタンゴシーンでのお気に入りがあって

アルさまが、オドネル坊ちゃまに、フロアーの広さを尋ねる
オドネル坊が、これくらいだよ、、と説明する所、、
セクシー・アンウォーが、アルさまにクスッと笑う
その声が、細く柔らかく、、思わず「いい笑い声だ、、」と
アルさまが言う所、、ここがなかなか好きだ

束の間の夢の時間・・・残り香だけが僅かに寂しい

この作品で、アルさまは、アカデミー主演男優賞を獲得
遅すぎる!と感じてしまうくらい、圧倒的存在の名優

でも今回は、ワタシの中でちょっとだけ、女の香りが勝った!


g_anwar



女性の目から見ても美しい・・・
繊細な香りが一輪