ブログネタ
キム・ミョンミン・・・素敵な人! に参加中!



アメリカを代表する男性ヴォーカリストの最高峰、エンターティナーと称される
トニー・ベネットおじさま・・・今年85歳を迎えて今だ、その甘い声は
衰えることなく、ファンを魅了していますね

同じイタリア系であるフランク・シナトラおじさまと並び
ポピュラーな歌謡曲で、どのシーンにもその名曲は流れました
映画「アナライズ・ミー」では、本人での出演もされています

御齢85歳を過ぎてもなお、美声を維持できるのは
トニーおじさまが、普段から喉にかかる負担を極力避け、大切に
管理しているからだそうです、さすがですね!
若い頃に不摂生(飲酒や煙草など)で痛めた喉は、晩年になると
声量や、声質に響くもので、大抵はそうなるのが普通なのに
トニーおじさまは、生涯現役でいらっしゃる!
これぞプロフェッショナル!ブラボーです!

動画は、デュエットにk.d Langとのビコーズ・オブ・ユー♪
これまで、トニーおじさまと共演した人は数知れずで
記念のアルバムまでありますから、迷ったのですが
やはり、カントリー・シンガー・ソングライターでキャリアを持つ
ラングの声が凄くよかったので、トニーおじさまとの記念に選びました

名曲、名演は今日も、世界のどこかで流れているんですね
素敵なトニーおじさま、HAPPY BIRTHDAY




やっぱり、もう一つおまけ!
曲の最後に、トニーおじさまがオシャレに
スティービー「ワンダーフォー」って言うんですよ!
それにしても、この声量に圧巻です

素晴しい!ワンダフォーです!