ブログネタ
キム・ミョンミン・・・素敵な人! に参加中!



ロビン・ウイリアムズとジェフ・ブリッジズ共演の傑作です
アマンダ・プラマー、マーセデス・ルールの女性達も素晴しい

ラジオの人気DJ、ジャック(ブリッジズ)は、いつものように
リクエストに辛口トークで答え、その夜を終える。
あるレストランで、突然入ってきた男が銃の乱射をし、
ディナーを楽しんでいた夫婦が犠牲になった。その妻が即死したのを
目の当たりにした夫は大学の名教授だったが、その事件から
精神を患い別人となってしまう。

ホームレスのたまり場にいるパリー(ウイリアムズ)は
赤い炎の騎士が現れる悪夢を常に感じながら、どこかにある
「聖杯」が救いの鍵だと言って、探し求めていた。
一方、DJのジャックは乱射の犯人が、その夜リクエストで
自分が答えた内容に感化され、犯行に及んだと知ってショックを受ける。
カリスマとうたわれたその世界を去り、自分を責めながら
次第に落ちぶれてゆく・・・そして死を覚悟した時に、パリーに
助けられる。 そのおかしな言動に違和感を覚えつつ、パリーこそが
自分のせいで犠牲になった妻を亡くした教授だった事を知る・・・

ーーーーーーーー☆ーーーーーーーー

1991年の作品ですから、随分前になりますが、この作品は
とても好きなんです 二人のベテランが出す味もいいですが
ちょっと変わった女性役のアマンダ・プラマーがいい!
また、姉御的なマーセデス・ルールのセクシーなこと!

それぞれのカップルが、お互いを必要としていることに
気が付いて、寄り添っていく姿がいいです
こういう雰囲気にブリッジズという俳優は上手いんですよね
コミカルでもドタバタでもないのに、さりげに笑いを
出してくれる、大好きな人です

お気に入りに「ビッグ・リボウスキ」を以前挙げましたが
俳優別の作品ベストを作ったら、この作品は間違いなく入ります!

今回もメジャーではない、私の好みでのご紹介~うふふサイコー☆