ブログネタ
キム・ミョンミン・・・素敵な人! に参加中!



ーーー シェールの魅力は、完璧なエンターティナーであるだけでなく
ウィットに富んだ性格と、自分が一番楽しむことでショーを完成させる
長いショービズの世界で今なお、支持され続けているのは
ライヴでの彼女のそんな魅力が溢れているからではないだろうか ーーー

このビデオを(当時)観たのは、確かTVのライヴが最初でした
何と言ってもこの観客との一体感!興奮しますね~~
ラスヴェガスの有名なホールでの様子が印象的で
イントロはあのU2の曲I Still Haven't Found What I'm Lookin' For
ですから、もう!興奮どころじゃないです~ノリノリです!
最後の曲がBelieveだったのを覚えています

とにかく、お喋りも楽しいし、衣装やまつわるエピソードなどを
曲間に挟むのですが、トークが面白いし、会場を沸かせて
終始、楽しむことに徹底したライヴを観て、こんな会場で体感したら
最高だろうな~と思ったものです

シェールの名前こそ知ってはいても、それまでは曲も全く知らず
ましてや映画にも出ていたと後から気付いたのが
まだ若かったニコラス・ケイジと共演した「月の輝く夜に」でした
ごくごく普通の女性が、若い男に恋をされ(?)迷いながらも
美しく磨かれていく・・・そんなストーリーだったような

その普通の演技がとても上手くて、ここでも印象に残ったのです
そのまま忘れていたのですが、TVのライヴでまた繋がって
ずっと頭の中にあったのを、今回ここでご紹介になりました

かれこれ20年近く経つでしょうが、懐かしさはいつまでも
忘れないで刻まれますね、名作・名曲と共に!

どの作品もその当時の自分を振り返るアルバムです・・・reo18

本館thovena  別館「応援!」