映画・音楽・ いい男たち

懐かしい思い出や、好きなものを書いています♪

2011年02月

George Michael-Feeling Good ジョージ・マイケル フィーリング・グッド(弁護士イーライのふしぎな日常~AXNドラマより)

ブログネタ
キム・ミョンミン・・・素敵な人! に参加中!







今回は海外ドラマAXNチャンネルで放送中の
「弁護士イーライのふしぎな日常」と
それにジョージ・マイケル自ら出演し、MVのような展開で
夢に出てきて、主人公の弁護士に「何か」を悟らせる!?
そんな内容の作品です。実は私もまだ観ていないので(何それ!?)
解説も何もできずに申し訳ないのですが・・・
(まったく、こんな紹介の仕方が通用するのでしょうか!すみません(泣))
この予告と、ジョージの登場シーンを見ただけで
とんでもなく面白そうです!


以前、QUEENとFreddie Mercury追悼コンサートで
紹介したジョージ・マイケルが出演するドラマ
という事で、コメント頂いたSOONさまからの情報です。
ここで改めてお礼を・・・SOONさま感謝です!
何とか時間合わせてこれから観ます!(笑)


ですから、ドラマはTVで観賞するとして・・・(いい加減なコトったら!)
ここでは、卓越したシンガー「ジョージ・マイケル」を
取り上げてみたいと思います。「ワム」で一世を風靡し
そのルックスと甘い歌声・・・というより素晴しい歌唱力です!
この実力を更に生かすため、ソロになって
その才能は瞬く間に開花しました。


「ワム」の頃からの名曲は、今でも褪せることなく
懐かしさと感動を覚えます。
QUEENと一緒にリリースしたFive Live George Michael
の中からお気に入りのこの曲を選びました。
動画はRioでのライブです、照明のせいかやや映りが暗いですが
歓声と、抜群のパフォーマー性を持ったジョージの世界が最高です。
この声はたまらないですね!







何かとスキャンダルな実生活や、ゲイのカミングアウトなど
賑やかな(笑)話題をブンブン振りまいてくれましたが
そんなコトが、ちっとも気にならないホドの歌声で魅了してくれます。
不思議なオーラを持っていますね~色気があって
ぐいぐい引き込まれる感じです。


エジプト(キプロス)、ユダヤ系の血を持つ彼ならではの波長は
独自のフェロモンで世界を虜にしたんですね・・・
んんん~~非凡な香りなんだわ~~好きです!
ということで、今回はジョージの世界をご紹介でした。
まだ沢山名曲がありますが、お楽しみにとっておきます。
ではまた

*各動画作者さま、感謝です!






THE SHAWSHANK REDEMPTION ショーシャンクの空に

ブログネタ
キム・ミョンミン・・・素敵な人! に参加中!

‘‘あっという間に引き込まれ、映画を観ているという事を忘れさせる。
再見することによって、この映画の価値をより深く理解することができた。’’
                     (シカゴ・サン・タイムス99年・10月)

ショーシャンクの空に [DVD]
ショーシャンクの空に [DVD]

1994年アメリカ映画
スティーブン・キングDifferent Seasons「恐怖の四季」に収録されている
中篇小説の「刑務所の中のリタ・ヘイワース」が原作。

監督・脚本:フランク・ダラボン
原作:スティーブン・キング
キャスト:アンディ・デュフレーン=ティム・ロビンス 
エリス・ボイド・‘レッド’・レディング=モーガン・フリーマン 
ヘイウッド=ウィリアム・サドラー 
サミュエル・ノートン刑務所長=ボブ・ガントン 
ブルックス・ヘイトレン=ジェームズ・ホイットモア 
バイロン・ハドリー刑務官=クランシー・ブラウン 
トミー・ウイリアムズ=ギル・ベローズ 
ボッグズ・ダイアモンド=マーク・ロルストン 他


・・・とある刑務所の受刑者が勝ち取り、分け与えた解放と救いー。
誰の心にも静かに、爽やかな感動が訪れる・・・。


ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーン
(ティム・ロビンス)が、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。
最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、
刑務所内の古株で‘調達係’のレッド(モーガン・フリーマン)は、彼に他の
受刑者とは違う何かを感じていた。
そんなアンディが入所した2年後のある日、アンディは監視役のハドレー主任
(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、
受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員
からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく・・・。

(*詳しい内容はウィキぺディアが一番詳細を紹介してあります。)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


この作品はもう有名で、数多くの絶賛を浴びレビューや解説にもある通りですので、
ここで説明は要らないと思いますが、原作の「刑務所の中のリタ・ヘイワース」を
先にうっすらと知っていたので、比較対象も兼ねて観ました。

映像になると、原作の細かい描写とはまた別に、俳優の個性的な演技を観れる
利点もあって、またここでの最高のお気に入り「絶品名優モーガン・フリーマンさま!」
の素晴しい「自然」な演技をご紹介したくて!・・・この後の動画でも見れますが、
名シーンを集めた作品をサイトでお借りしてきました。その中に長い投獄生活に慣れ、
希望も捨て、更生なんか何になる?と諦めた姿に初めてやっと「仮釈放」の許可が
下りる。もう50年も過ごしたうえで・・・。


感動は勿論ラストなんですが、私の何よりのお気に入りは(皆さんきっとそうでしょう!)
レッド(モーガンさま)が、約束の木の下で手紙を見つけます。
そこで長年の身に付いた刑務所での監視された世界が抜けずに、大自然の中で
ふと周りを見回す所・・・本当に上手い俳優さんだわ~と感動します。
紳士的な振る舞いが自然に出る名優です。


もう一人、好きな曲者がヘイウッド役のウィリアム・サドラーさま。受刑者仲間の中でも
ひょうひょうとして、おとぼけキャラなんですが、可愛さと残忍さの両方を兼ねた何とも
揺さぶってくれる俳優さんで好きです。癖のあるおっちゃんって本当に作品に味をつけて
くれます。サドラーさまは確かダイハード2にも出てましたね、悪のボスで!

今回は、作品内容の紹介には全然なっていないのですが(笑)、どうかまだ未見の方
がおられましたら、この機会に是非おススメします!希望とか、勇気とか感じ方は人
それぞれですが、私はいい俳優の演じる世界でその時を感動できたら、それが何より
「前に向かう」活力になると思うのです。自分自身が今そうであったから、今回乗り切る
ために、ここにご紹介したいと思います。ではまたお会いしましょう・・・reo18


*動画再生はYouTubeへの移行になります。作者さま感謝!




本館:thovenaのblog!  KMの技「応援」Blog!






QUEEN伝説 「SOMEBODY TO LOVE 」愛にすべてを

ブログネタ
キム・ミョンミン・・・素敵な人! に参加中!

私にとってQUEENとそのヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーは永遠といっても
いい位の存在です。ここに書ききれない程の思い出が詰まっています。
今、改めて書こうとするのではなく、しまいこむ事がないので、ただ無性に聴きたくて、
会いたくてたまらない時の「棚」を作っておきたくなったのです。

これが「特別」という思いはないのですが、初回!?なので、永遠のフレディが旅立って
もう20年が流れたんだという、悲しみから懐かしさに変ってきた最近・・・振り返って
思い浮かぶのは、追悼コンサートの模様です。「旅立っても、そこにいる!」皆が1つに
なってフレディに愛してる!と叫びました。国境も何もなく、世界が1つに繋がった瞬間
だったと思い、胸が熱くなります。

この追悼コンサートのニュースを聞いた音楽仲間が集まって、残された3人のQUEENと
共に、見下ろすフレディに届けとばかりに名曲の数々を贈りました。もう二度とこんな顔
合わせはないだろうというほどの凄いアーティスト達がコンサートを盛り上げ、会場の数万
にのぼるファンと共にフレディの功績を称え、涙と永遠の誓いをしたのでした。

そのアーティストの中でも、群を抜いて存在感とその歌唱力と、フレディが一緒にそこに
いるんじゃないか!?と思わせてくれるほどの話題を振り撒いたジョージ・マイケルが
歌うSOMEBODY TO LOVE~愛にすべてを~を今回、聴きたいと思います。
オリジナルは1976年リリースのA Day At The Races~華麗なるレース~に挿入
されています。ここではレコーディング風景のPVですが、今思えばあの素晴しいコーラス
を、何度も何度も重ねて録音した様子が貴重な映像として見れます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

QUEEN  SOMEBODY TO LOVE~愛にすべてを~




当時は、映像そのものが見れるだけで鳥肌が立つ思いでした。
今回、作者さまが高画像処理をされて、とても綺麗です・・・感謝!


Freddie Mercury Tribute George Michael&QUEEN
フレディ・マーキュリー追悼コンサート:ジョージ・マイケル&クイーン




こちらも沢山のサイトの中から、1番再生回数が多かった作品を選びました。
全世界に愛された証拠です・・・でも悲しいですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

SoundTown-QUEEN Official Web Site

異色のバンドQUEEN。どのジャンルにも属さないと言ってもいい。その衝撃のデビュー
から度肝を抜かれ、独特の世界に引き込まれた。音楽の域を超え、天と暗黒を行き来を
されられる・・・現実逃避を軽く超え、美しさ、壮大さ、どれだけをもっても計り知れないし
言い尽くせない芸術だと思う。
その中心でQUEENを不動のものと孤高のバンドにした最高の貢献者は、間違いなく
フレディ・マーキュリーだろう。それは一度聴けば忘れられない「声」にある。圧倒的な
質感を持っているこの声なくしてQUEENを語れないのだ。
伸びやかで張りのあるハイ・トーン、曲によって巧みに表現する自在さ。どんなジャンル
でも、自分のスタイルに強引なまでに引き付け歌いきってしまう潔さ。
この「声」を聴きたくて、懐かしさで涙して・・・永遠に語られるパフォーマー・フレディ!
(INNUENDO/QUEEN 解説の一部分のみを抜粋し、自身のコメントと合わせています)


*交流のSOONさまに、以前QUEENへのコメントを頂いておりました。
こちらに移動しましたので、改めてここでお礼のご挨拶を致します・・・感謝!








☆ はじめに・・・☆ 動画に関しては時として再生できなかったり、無効によりサイトでご覧頂くものがあります。 また、残念ながら削除される場合もありますのであらかじめ、ご理解下さいませ。
最新記事
ギャラリー
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
ようこそ!
お気に入りの俳優や、映画のシーン、音楽など、ジャンルに拘らず好きなものを書いています。懐かしさで振り返る思い出綴り。「QUEENとフレディ」大好き♪個性派曲者も大好き☆ 別館に、マーク・ノップラー大好き♪(ダイアー・ストレイツ)の部屋=「knop♪knop」http://knop-mk.blog.jp/があります。※コメント欄をログインにしていますが、現在メール機能の不具合から問い合わせ等の送受信が出来ません。フォームも開かずのままですが、「好き」を呟く部屋としてお楽しみ頂けたら嬉しいです。 管理人reo18(^^)
最新コメント
ギャラリー
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • ライブドアブログ