映画・音楽・ いい男たち

懐かしい思い出や、好きなものを書いています♪

2010年12月

CITY OF ANGELS (シティ・オブ・エンジェル) 

ブログネタ
キム・ミョンミン・・・素敵な人! に参加中!
シティ・オブ・エンジェル 特別版 [DVD]
シティ・オブ・エンジェル 特別版 [DVD]
 
監督:ブラッド・シルバーリング
脚本:デイナ・スティーブンズ
製作:ドーン・スティール チャールズ・ローブン
音楽:ガブリエル・ヤード
キャスト:セス:ニコラス・ケイジ マギー・ライス医師:メグ・ライアン
      カシエル:アンドレ・ブラウワー ネイサン・メッシンジャー:デニス・フランツ

ストーリー:・・・高熱で病院に運ばれ、生死の境をさまよう小さな少女の横に、
黒い服を着たセス(ニコラス・ケイジ)がそっと寄り添っている。彼の姿は誰も見えない。
死を目前にした人間以外には・・・。やがてセスは、女の子の手を引いて、天国へと
導いてゆく。「きみの人生のなかで一番好きだったものは何?」そう話しかけながら。
セスは天使。もう思い出せないくらい遠い昔から、このロサンゼルスの街で、人々の
営みを見つめてている。彼の他にもたくさんの天使が街中に散らばって、それぞれの
仕事をしている。死にゆく人間の運命を変えることは、彼らにはできない。
ただ、召された者の魂を天へ導き、残されて悲しむ者にそっと寄り添うだけ。彼らには
味覚も触覚も臭覚もないかわりに、永遠の命が与えられている。

ある日、セスは、死んでゆく患者を蘇生させようと必死で心臓マッサージを施している
マギー(メグ・ライアン)を見つける。その患者はセスの担当だった。つまり、死にゆく
運命だったのだ。患者を天国へ連れて行った後、「死ぬはずのない患者だったのに・・・
私のせいだわ。」と自分を責め、誰もいない場所で泣くマギーを見つける。彼女は医師
としての自信をなくし、動揺のあまりメスを持つ事ができなくなっていた。彼女にそっと
寄り添い、生きていく力を与えようとするセス。いつしか、彼はマギーに恋をいていた。
とうとうセスは掟を破ってマギーの前に姿を現す。時代遅れの黒い服を着た奇妙な青年
の出現にとまどうマギー。しかし、彼の言葉1つ1つが、マギーのかじかんで縮こまって
いた心を暖かく溶かしていくのだった。

その頃セスは、マギーの病院に入院している不思議な中年男と知り合う。メッシンジャー
(デニス・フランツ)と名乗るその男は、セスの正体を言い当てる。驚くべきことに、かつて
は彼もまた天使だったというのだ。彼は言う。「天使は人間になれるんだ。その気になり
さえすればね・・・」と。
天使のままでも姿を現すことはできる。でも、天使をやめない限り、マギーを感じ共に
生きていくことはできない。彼は決心する、人間になろう!しかし、そのためには永遠の
命を捨てなければならなかった・・・。

この作品は1998年アメリカ映画。公開時のキャッチが「ゴースト」を超える感動の涙に
全米が泣いた・・・。全てを捨てて共に生きることを決意した2人に、運命は辛すぎる
結末を用意している。「ゴースト」を引き合いに出す映画評が多いのは、久々に出てきた
「思いきり泣ける映画」だからだろう。

純粋ゆえに哀しく、命が終わっても決して終わることのない2人の愛に涙する時、
スクリーンのこちら側にいる人々は、自分の中に眠っていたもう一人の自分に気付く。
自分のもっているすべてと引き換えにしても悔いることのない、ただひとつの愛を
欲しがっている自分に・・・。 (作品introductionより参考・抜粋)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

・・・とにかく「消えることのない愛」というテーマがいつまでも頭に残っていて、
並行して聴いていたサントラも素敵だったのを思い出します。

ここで、思い出したのは同じく、ミョンミンさまの「私の愛、私のそばに」に向けて
でもありますが、あまりにも「愛」のかたちが同じだから・・・。
同じ状況が何らかの形で私たちの身近で起こった時、時間を救いに哀しみ、涙を
乗り越えて、いつかきっとその向こうに見える美しい世界を、安らぎと共に感じる
ことができるような気がするのです。

ちゃっかり別館:「応援」も兼ねて!の真意まる見えですが(笑)、「魂のラブ・ストーリー」
という事で、ここにご紹介であります。




マキシム=Maksimを知った日(Croatian Rhapsody クロアチアン・ラプソディー♪)

ブログネタ
キム・ミョンミン・・・素敵な人! に参加中!

Maksim-Croatian Rhapsody
315JK12MG9L__SL500_AA300_
Piano Player

クラシックではなくてロック&ポップス界に堂々のデビューをしたピアニスト・マキシム。
その演奏スタイルはクラシックほど取り澄ましている訳でもなく、ポップスほど手軽過ぎ
もしない。ピアノをやっていない人や、クラシックに馴染みがない人でも楽しめる。
クラシックの高貴さを残しつつ、その高い壁を破ってくれそうな感じがいい・・・。
(カスタマーレビューより参考抜粋。)

私が知ったのはつい最近で、本館thovenaのblogのキム・ミョンミンさまに落っこちた
当初、散策の末ミョンミンさまの動画を作られている方がMVで使用していたのがこの曲
でした。その時はまだ自分の中で曲だけが先行していて「何てかっこいい曲なんだ!」
となりました。

・・・それから、このMVが取り上げられる度に「この曲が知りたい!」になり、作者さまの
コメント欄で偶然にも、この曲は「Croatian Rhapsody」というらしい(多分英語のコメント
だったと思います。)という事がわかり、「Maksim」にたどり着いた訳です。

ちょっと哀愁があって、湧き上がる感情的な表現をピアノの旋律と弦楽、シンセサイザー
も加わって重厚な響きが印象的で、思わず引き込まれてしまいます。

クラシックを正面から受け止めるには、私のような「ど素人」だと大変難題ですが、この
マキシムのアルバム「ピアノプレイヤー」は選曲がクラシックの名曲でありながら、完全
な独自のクロスオーバーアレンジをもってまた別の世界を聴かせてくれます。

ミョンミンさま繋がりではありますが、ベートーベン・ウイルスでクラシックに目覚めた
私としては、高貴な正統派も、新風を吹き込む派も同じ五感を揺さぶる音楽に変りは
ないと思うので、ここにご紹介するのであります・・・reo18




いい動画と曲、作者さまに感謝・・・☆




CHET BAKER SINGS チェット・ベイカー・シングス

ブログネタ
キム・ミョンミン・・・素敵な人! に参加中!


チェット・ベイカー・シングス

チェット・ベイカー・シングス

チェット・ベイカー(1929~1988)は、1950年代前半のウエスト・コーストに
繁栄したクール・ジャズが生んだスーパースターであった。
トランペッターであり、ヴォーカリストでもある彼が残したヴォーカル・レコードは
数多いが、その最高傑作としてファンの話題を賑わせているのが、この最初に
パシフィック・ジャズ・レーベルに吹き込まれた14曲である。(アルバム解説より)

何げに入ったCDショップで耳にして、その時は気にしなかったのが数日経って
別のショップでも同じ曲が流れ、初めて気に留めたのを覚えています。
心地いい甘いヴォーカルが頭から離れず、しばらくしてまたショップに足を運び
レジのお兄ちゃんに聞いたものでした。

何でも、「バレンタイン・デー」にちなんだ曲が入っているのか、そのシーズンには
必ずといっていいほど聴かれるらしい・・・名曲「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」
その時がシーズンだったかは定かじゃないのですが、その名曲よりも、私的には
す~~っと入ってくる自然なポイントでありました。

「母性本能をくすぐる中世的なヴォーカル」との評が物語るのか、世の女性に
よると、「セクシーで鳥肌が立つ!」ほどいいらしい・・・なるほど~男性からの
プレゼントにもランキングに入るなんて、ほ~そうですか!でもバレンタインは
逆だし、お返しのホワイト・デーにこのチェットさんが贈られるのですかね。

そんな「デー」の事はどうでもよくて、そうそう私的には確かにセクシーと思うの
ですが、濃厚な感じではなくジャズというものを理解していなくても「楽」に聴ける
心地よさなんですかね~40年以上経った今でも、ジャズ・ヴォーカルのトップに
入っているそうです。

重さがなくて楽なチェットさんの声は、ホッとしたい夜の身体に違和感なく入って
くれるじんわり入浴剤のようで好きです・・・reo18

♪But Not For Me・・・
・・・君がいなくなっても十分やってゆけると思ってる。
雨に打たれると君と抱き合ったことを思い出し、
君に似た笑い声を聞くと動揺するが、もうすっかり立ち直ったと言えるようだ・・・



ご挨拶・・・

ブログネタ
キム・ミョンミン・・・素敵な人! に参加中!
012bc289df17277eeb4a570a7cd3ea3a
はじめまして、管理人のreo18でございます。
その昔、VHSビデオが主流でレンタル・ショップに通いつめた頃、
日に何本も借りて見ていたのを思い出します。

自分の中で、お気に入りの俳優や、その作品はいつまでも
褪せずにあるものだと、時折懐かしい思いに駆られこの部屋を
作ってみました。

気ままにその懐かしさを楽しみたいと思っています。
気軽に覗いて頂けると嬉しいです。

この画像はkiroromkさまの「カフェ♪」よりお借りしました。
セピア色の中に沢山の「いい顔」が浮かんでくる感じで
とても気に入っています。kiroromkさまいつも感謝です



☆ はじめに・・・☆ 動画に関しては時として再生できなかったり、無効によりサイトでご覧頂くものがあります。 また、残念ながら削除される場合もありますのであらかじめ、ご理解下さいませ。
最新記事
ギャラリー
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
ようこそ!
お気に入りの俳優や、映画のシーン、音楽など、ジャンルに拘らず好きなものを書いています。懐かしさで振り返る思い出綴り。「QUEENとフレディ」大好き♪個性派曲者も大好き☆ 別館に、マーク・ノップラー大好き♪(ダイアー・ストレイツ)の部屋=「knop♪knop」http://knop-mk.blog.jp/があります。※コメント欄をログインにしていますが、現在メール機能の不具合から問い合わせ等の送受信が出来ません。フォームも開かずのままですが、「好き」を呟く部屋としてお楽しみ頂けたら嬉しいです。 管理人reo18(^^)
最新コメント
ギャラリー
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • ライブドアブログ