映画・音楽・ いい男たち

懐かしい思い出や、好きなものを書いています♪

北の幻想に酔う・・・(ヤッシャ・ハイフェッツ♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


04034x



スコットランド幻想曲♪
美しい景色と、ハイフェッツの音色が
たちまち、北の旅へと連れ出してくれた☆





※1970年のライヴは、途中からのものだが
演奏を間近で観ているようで、褪せない感動が沸いてくる


Fingals_Cave_Staffa_Scotland_03
14148058-ancient-stone-circle-on-orkney-mainland-scotland
scotland-flag
scotland-sheep_9070_600x450
575675_10151667247806468_1441354245_n
img_364822_10476498_1
182972_10151680958511468_1120020070_n
fair-isle-scotland_58605_600x450

c305


ハイフェッツという、ソリストの音
演奏姿の美しさに、何度も惹かれる☆




永遠の予約席☆・・・(トニー・ソプラノに捧ぐ)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



James-Gandolfini-The-Sopranos-Wallpaper
1683251-poster-1920-1-love-live-tony-soprano-james-gandolfini
無題
The-Sopranos-star-James-Gandolfini-dies-of-heart-attack-in-Italy
article-2345049-00346E2900000258-451_634x426
701783-james-gandolfini
James-Gandolfini-The-Sopranos-Tony-Soprano-Rolex-President
GHGandolfiniSopGAL-20130620102222798345-620x414




トニー・ソプラノ・・・それは、マフィアという組織を管理する
頼れるボスであり、子煩悩で愛妻家の男
日々の騒動に振り回されつつ、ボスの威厳を保ち、独り悩みを抱える

その強面(こわもて)の顔と、繊細な顔が同居する
堪らなくセクシーで、いい顔の男!
このトニー・ソプラノそのものが、ジェームズ・ギャンドルフィーニ
これからも、永遠に彼しか居ない


N0054083_l
James-Gandolfini--Tony-Soprano--The-Sopranos-jpg




永遠の予約席☆

そこには、いつものご機嫌なトニーの笑顔がある

James Gandolfini(1961-2013)


※突然の哀しみに、思いが追いつかず
沢山の部屋で、助けを借りたfidji♪ yurari time♪ knop♪
トニーの予約席に、一緒に添えようと思う☆





Ready, set go! フレディ!・・・(Live Aid Wembley '85♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!




Queen Live Aid at Wembley, 13th July, 1985

Songs in this video are -
Bohemian Rhapsody
Radio Ga-Ga
Hammer to Fall
Crazy Little Thing Called Love
We Will Rock You
We Are the Champions
Is This the World We Created

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

‘‘全出演陣中、最多の6曲を披露した。
パフォーマンスは他を圧倒し、発起人の
ボブ・ゲルドフも彼らを絶賛した。
この出演が、解散目前と言われていたクイーンは
バンドを再浮上させる大きな転機となった。’’

※ライヴ・エイド(ウィキ解説より)

フレディとQUEENにとって、そして我々ファンにとって
最高の瞬間がこのライヴ、息つく間もない緩急自在、、
これぞ永久保存版だと思う♪
(ここで、この動画を編集作成された作者さまに、感謝したい☆)

20091125liveaid



この日(1985,7.13)の会場、ウェンブリー・スタジアムは
一体、何万人を収容したのだろう・・・
ステージ上から見る、観客のうごめく姿は
大海原の波のようでもあり、風になびく草原!?
いや、どう見ても無数の未知生命体がウヨウヨ、、(笑)

そんな異様な圧倒感なんて、へっちゃらさ~♪
と、ぶっ飛ばしてくれるのが、このフレディだ

とにかく全ての観客が、QUEENを、フレディを、待っていた☆

もう、このライヴを観れば解説なんていらない
男も女も、老いも若きも皆、フレディが大好き!
それは、彼が出すカリスマ・オーラだけではない

ステージを所狭しと暴れながら、全身から湧き出す彼の
パワーの中に、必ず込められた思い、、
‘‘さあ、用意はいいかい?楽しんでくれよ、みんな愛してるぜ’’
が、あるからだ

freddie-mercury-at-live-aid-19851thumb-4



群を抜き、圧倒的存在感のフレディ
‘‘オレを見ろ!真似をしろ!歌え!
そうだ、いいぞ、さあ~ハメ外して行くぜ~!’’
取って食われそうな、おどろおどろしさの出で立ち
それが不思議にも心地いいのは、きっと彼しかいない!

3曲目(Hammer to Fall♪)で、カメラにかぶりつくフレディ(笑)
こんなお茶目な彼に、カメラのおいちゃんは、こう思っただろう
「・・俺よ~、この瞬間、食われるかと思ったけどよ~、、(汗)
サイコーに、フレディを好きになったぜ~♪」

しなやかな肢体から、熱気ムンムンと惜し気もなくフェロモンを出す
自分は目が回らないのかと思う位、クルクルと回り(@@)
長い手足からのお決まりポーズに、マイク・パフォーマンス
ここで、こう来る、こう動く、曲のアレンジも流れも分かっていても
釘付けにしてしまう、フレディの魔力!

彼の声、姿、QUEENは、いつまでも永遠だ

original-queen-logo2
Queen-Logo_description




メンバー4人の星座(蟹座、獅子座、乙女座)
を元にしたという、美しいデザインのロゴ
これも、彼(フレディ)の手によるもの

今も、空のステージでクルクル回り、笑っている彼が見える☆
さあ~Ready, set  go! フレディ!






D-フェンスに共感・・・(Falling Down フォーリング・ダウン)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


Falling-Down-michael-douglas-28317071-1280-527



1991.6.12 ロサンゼルスでは、午前中から
この夏一番の猛暑を記録。
そんな時、ハイウェイでは工事による大渋滞が続いていた。
中でも1人極度にいらつく男がいた。
<D-フェンス>と呼ばれる彼は、突然、車を乗り捨て
狂ったように歩き始めたーーーーー。

(DVDストーリー解説より)

falling_down_11



苛立ち!怒り!!大暴走!!!
いったい何が
彼をそうさせたのか

このふれ込みだけで、危険な男像が浮ぶ

93年作品、マイケル・ダグラスの「フォーリング・ダウン」
彼のハリのある声は、聴き取りやすい
劇中に、この国(アメリカ)で暮らす(商売する)なら
しっかり(正しく)発音しろ(喋れ)とある
笑いつつも、最もだ、、と感じる


Falling-Down-michael-douglas-28475910-1280-527



画像のシーンは、次々に事件を巻き起こし
過激な暴走が、どんどんエスカレートしていく中盤
武器をかっさらって、ミリタリーファッションに身を包み(笑)
工事中のハイウェイに、つかつかやって来る
係員に、「この道路の、一体どこが傷んでいる!?」
のんべんだらりの係員は、「知るかよ、おっさん!」
キレたD-フェンスが、「よし、だったら今から傷めててやる!」

ククク、、現実なら物騒な話だが
可笑しくて、共感もして、スカッとする

いざ肩に乗っけたものの、バズーカの使い方が・・・???
なぜか、TV小僧が詳しく知っているのに、ポカンのDおっさん
映画のロケか?と尋ねられ、タイトルは「工事中」みたいな会話
周りには、やじ馬が出来、まるでロケ状態になっている
挙句に、バズーカは誤発射、、不発と思いきや、ドッカーーン
ここだけでも、可笑しくて仕方がない!


maxresdefault



バーガーショップで、注文の時間がたった5分過ぎただけでアウト
カスタマー・イズ・ゴッドの表向きは
融通が利かないマニュアル主義を、笑顔で映し出す

パネルに見るバーガーの大きさに比べ、実際のショボイ薄さの品
クレームこそ言わないが、全世界で共通する不満ではなかろうか
機関銃片手に、不平不満は言えない(当たり前だ!)
だからこそ、映画でのDおっさんに拍手するのだ☆


falling_down_burger
fallingdown-duvall



救いは、このおじさま!
まあまあ、そう熱くなるなよ兄さん・・・
とでも言いそうな、ロバート・デュバルおじさまの表情

ただ家に帰りたい、それだけだったのに・・・
D-フェンスにとって、些細な苛々が降りかかった災難な日

そして、やっと迎えた退職当日、デュバル老刑事にも降りかかった
見ぬふりの出来ない事件という、災難な日
同僚や上司からの嫌味に耐えながらも、抑えてきた刑事としてのプライド
最後まで全うする、それを熱く駆り立てた日

暴走だけではない、繊細な共感部分が織り込まれ
それが、絶妙なバランスで描かれている☆

良し悪しは別として(笑)
暴走するには理由があるんだ、、という言い分を
しっかりと見せ付ける作品で、実に面白い!



選ばれし作品達・・・(MOON 月に囚われた男)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



月に囚われた男 コレクターズ・エディション [DVD]

月に囚われた男 コレクターズ・エディション [DVD] [DVD]


映画がザクザク!と題して、ポチしたカートの初回が4作品☆
その中から、まずはSFミステリーの「MOON」を書いてみよう

主演のサム・ロックウェルの顔を見ながら、はて、、どこで
見たんだっけ、、と劇中考えた
そうだ!「グリーンマイル」だ!あの曲者顔だった!
それ位に、ここでは表情が違って見えた

さて、この「MOON 月に囚われた男」だが、詳細はサイトにあるので
省くとして、ストーリーはいたってシンプル
それだけに、孤独な日々と、同じ繰り返しの内容が浮き出る
おお~!っという躍動感はない、だが、淡々と引き込まれるのだ

月の裏側で、たった一人黙々と作業をし、会話相手がロボットのガーティ
これが、あのケビちゃまことケヴィン・スペイシーの声!
姿なく声だけの出演だけに、余計に印象に残る
彼の声はとても効果的に響く、、いい声の持ち主だ


052




サム・ロックウェル演じる、主人公サム(役名も同じ)が
3年の契約を終え、地球で待つ家族へもうすぐ会える・・・
そのハズが、作業中に起こるアクシデントから、この場所に
隠された、もう一つの実態を知る事になる
それは、まさに残酷な運命

ロボットのガーティは、人間よりも人間的
おかしな例えだが、人工知能を忘れさせる感情豊かな声で
サムを励まし、慰める
事実を知った彼に、ガーティがそっと手(ロボットアーム)を置き
「サム、、可哀相に・・・」と声を掛ける
そのシーンに、何だかジーンとくる


Sam-Rockwell-Moon-sam-rockwell-13083811-638-272




ワタシは観ていて、途中思ったのだが
「何も人間じゃなくて、ロボットが作業すればいいじゃん!」
だが、それが最後になって「ああ、、そうなのか!」と納得した
おっと、、これ以上はシークレットだ(笑)

ワタシは、先入観を持たずに作品を観る
だから、レビューも極力見ないコトにしている
自分で確かめ、感じるのが好きだからだ

選ばれし作品=「MOON」の、ワタシ的感想は
異星での極限に近い「孤独感」に対し
はたして、近未来になれば‘‘人間として’’の精神状態を保つ
いい薬でも開発されているのかな、、と思った

これからのハイテクを考えれば、優れた発達でロボが活躍するだろう
しかし、感情という人間だけが持つ脳の域は、どんなに月日が
過ぎても、決して追いつかないハズだ、、と思うのだ

知能を持ったロボが暴走する、、
まさに「映画」のような仮想を思いつつ、現実に重ねたのだった


sam-rockwell-moon-corridor



後半に見せるいくつものサムの表情が、とても良かった!



蘇る音響空間・・・(Def Leppard - Hysteria デフ・レパード/ヒステリア♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!






その昔、スポーツジムで働いていた頃、広いフロアーに音楽を流し
セルフシステムのトレーニングを補助する、、という形だったため
音楽好きなワタシは、自分好みの曲をニマニマしつつ
お客の層や時間帯に合わせ、かけていた

DJこそできなかったが(当たり前だ!(笑))ランダムにイカす曲を
チョイスし、録音テープを作ったりして(うは~古い時代だ、、)
「やる気」の出るような雰囲気を作りたかった

そんな中、ある大学生のバイト男子が差し出したCDがこれ♪
後にも先にも、このバンドの曲はこれしか知らない
それだけに、今でも鮮明に耳に残っている

デフ・レパードのアルバム「ヒステリア♪」
ジャケットを見れば、ぐはっ!っとなる、、これぞへヴィ・メタル系・・・!?
しかし、抱くイメージとは違い、楽曲にどこか、哀愁を感じる
パワフルであり、繊細で美しいメロディとギター、それにコーラス
特に好きなのが、この「ヒステリア♪」だ

バイト男子が教えてくれたのをきっかけに、興味を持ち
数年後に、たまたま観たのがQueen(フレディ)の追悼ライヴでの
彼らだった そこには、ドラムのリックが(事故で失ったため)
片腕で叩く姿があった

彼の為に、特別に作られたドラムキット
その足元は裸足だった ペダルを踏み、ドラムが力強く響く
ヴォーカルのジョーは振り返り、彼とアイコンタクトを取る
それがとても印象的だった


Def-Leppard-Hysteria--Sew-On-1374




高い天井のジム内フロアーに広がる音が、反響しつつ
巨大なスピーカーから、全身を包むような感覚を覚えた
それ以来、閉店後の掃除タイムは、この曲がボリュームUPで
流れるという、恒例の日々だった(笑)

この当時は、まだ組織規制も厳しくなく、社員もバイトも
皆、自由で和気藹々と楽しかったなあ~

懐かしさにHIT!という訳で、思い出した一曲♪





映画がザクザク!その後・・・(In the Jungle ♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



カバとわんこの可愛いソングを聴きながらIn the Jungle ♪
ゆらゆらタイムを楽しもう~♪

Tropic-Jungle-Wallpaper



ご用達の密林(amazonさん)から、ザクザクのお告げが来て以来
何度もポチ(仮注文)しては、カートに放り込み
挙句にカートは溢れ、動かない始末、、

3枚で1000円が今だけ!のサービス価格¥¥¥
そんな、うたい文句に弱い単純なワタシは
案の定、これも!これも!と、ポチポチ♪ポチポチ♪
そのカートを見たら、自分でポチしたくせに膨大な数と金額に唖然

これじゃイカン、、と、泣く泣く(ウソだ)選ぶコトにした
それも迷いに迷い、夜中まで何度も買う、買わない、、の
行ったり来たり、、何をやってんだか、、(--)

観たい作品が、まだまだ山のようにある・・・☆
これぞ、映画がザクザクだ

今回の選ばれし作品が、もうすぐ届く(^^)
何度も観たお気に入り作品、これから楽しむ未知の作品
映画が引き込む世界は、いつだって魅力的なのだ






うしし!レンタルとは違う、このワクワク感♪
「今は買わない」の部屋に居る、沢山の作品達よ~
空車カートが迎えに来るまで、待っているのだぞ~わははは!



imga46cc8bbzik2zj




車を待ってるのか?オレならいつでもいいぜ
その辺を流しているから、声を掛けな・・・

クーーッ!デ・ニーロ・トラビス!めっちゃクール☆

ジャングルソングで始まり、密林ポチ騒動の話から
デ・ニーロドライバーまで登場とは、、まったく(笑)





「青」が落ちた衝撃・・・(007 Skyfall スカイフォール)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!




 元サイトはここ→Skyfall Theme♪

青い目にクラクラがひどい、めまいを越え、吐きそうだ(こら!)
ここの所、何も観ない(DVD)ポチもしない(カート)
おとなしくしていたら、少しは冷めるかと思っていた

逆効果・・・とは、こういうコトだと再認識した

冷めるどころか、とうとう007のカテゴリまで作ったぞ、、
これは、ワタシの落っこち歴史!?史上5本の指に入りそうだ
惚れ惚れハマリで、だんだん指の本数が増えていく気がする(笑)
単純な頭だけに、何せ落ちるのが早い

スカイフォール・・・空(青)が落ちてくる

この響きだけでも、あのアデル姉御の声と重なり鳥肌だ、、
深く考えないワタシの頭は、空の青、ダニエルの目の青、この青に弱い
別館にも、青で惑わすギター完熟♪がいるし、、(ここで言わないっ!)

他に書こうと思っていたハズの内容を、すっかり忘れ
思わずサイトの文字に走った!大ヒット!
ひゃあ~!素晴しい~!映画もレンタルも大ヒットバンザイだ!
投票もダニエルの青い目がダントツだ!バキューンだ!
もう何も喋らない(ウソつけ)、、単純に青に落っこちよう、、


James-Bond-Skyfall-007-wallpapers-2
342363view020



一言では表せない、男(キャラクター)の魅力
ビジュアルワークのワザも、効果だろう
しかし、生身の俳優が出す香りこそが、最大の強みだ☆

うん、いいものはいいのだ♪




曲者らの交錯・・・(Brooklyn's Finest クロッシング)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



brooklyns_finest_2009_1



いや~いい、、マジでいい、、と、久しぶりに見入ってしまう作品だった
先日TVで観た「クロッシング」「密林」へGO!
曲者好きのワタシが、机をバンバンしたい衝動の顔ぶれ!
作品レビューがないのが不思議なくらいだ、、逆にそれがいいのかも

ドンチーこと、ドン・チードル、、いい!ドンチーはホントにいい!
ヤサ男風貌が、すっかりワル顔の仲間入りになったイーサン・ホーク
ニヤ顔ハラ黒でいて、渋いブロンド(笑)のウィル・パットン
大御所貫禄のリチャード・ギアさまは、真っ当なのに?
この流れでは、曲者っぽく見えてくるから不思議
くたびれた警官が、これまた似合う、そのカッコ悪さがいい

そして、お気に入りはウェズリー・スナイプスだ!文句ナシかっちょええ~!
しかも、紅に光るはあのエレン、、エレン・バーキンだ、、
クールビューティなエレン、、声も出ないとはこのコトだ!
おお~何てこった~!こんな顔ぶれだぞ~!豪華どころじゃないぞ~!
クーーーッ、、未見だった今までが悔やまれる、、いつもこれだ

潜入捜査官、孤立無援、正義、汚職、世代交代、表と裏、、
すれ違う面々が、それぞれのトラブルを秘め抱え苦悩する
切羽詰った状況に追われつつ、抜け出せない葛藤が上手い

「同じ空気を吸う距離に居ながら、何も記憶にない、無意識的感覚」
作品を観ながら、そんな状況が我々の日常そのものに思える

接点も無いはずの彼らの同時進行物語
次第に、静かな緊迫と絡みの距離感を見せていく

「正義」の行く末、繋がる糸・・・その最後は、まさに「お見事!」
改めて、イーサンは演技派のいい顔になったと感じた


brooklyns_finest_10_wenn5437852



ひゃあ~素晴しい!いい男たち!

ワタシ好みの目は、クセ顔の出す味に行く
クセ顔の上手さは、堪らないのだ!
ああ、、これは、やはりポチしなくてはいかんなあ、、

ギギギ、、あの、お客さま?ポチポチするのはいいですけどね
「密林」ポチ・カート、、溢れてレジまで動かないんですけど、、
うはあ~、、ホントに溢れてる、、
「今は買わない」ポチポチポチポチ・・・(あのねえ、、)


imageCAXYJG67



カワイイポチ公を見つけた!思わずお連れしたワン♪(^^)







映画がザクザク!・・・(ブルー&DVDを眺める☆)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


1301111192-czf8fqct
Saguinus_tripartitus_-_Golden-mantled_Tamarin



またまた、密林さんからのお告げが来た
(amazonさんと言いなさいよ!)
わはは!いいのだ~!一度覗いたら迷う、、だから「密林」
その通りだ、、今回も迷っている最中で、ジャングルの奥深くから
空を見上げて書いている・・・(ウソつけ!)

ザクザクはここ密林散策~☆

ブルーレイ仕様というものを、未だに観ていないから、、
と言うより、ブルーレイは我が家では観れないから
何とも思わなかったのだが、青でも赤でもいい
ブルーという響きだけでも、これまたいい!
ワタシの頭に浮ぶのは、ブルー=青い目・・・バカだ、、(笑)

とにかく、膨大なる数(2629件だ?ふええ~~)の作品だ
ラインナップを1ページ、2ページと眺めている
楽しくて仕方がない!

これは、ワタシの近隣にレンタルショップが全く無いせいで
こうして「密林さん」へ、毎回ご用達になったわけで
以前は、ポスレンを利用したものの、送られては観ろ!観ろ!と
迫られるようで、御飯も喉を通らない焦り(、、んな、大袈裟な~)
ボケーーッと自由にしている頭じゃ、どうにも窮屈でやめたのだ
とある史劇ドラマ(104話の大作)を制覇した、、(したのか!?)
モヌケの殻もあったかも・・・ププーーッ(途中棄権という噂だぞ、、)

そんなコトはいいのだ!

今回、まだポチ(注文)していないものの
青い目が気になるチェックがこれ!龍の刺青の女☆
監督が、D・フィンチャーじゃないか~!う~ん、独特の危険が匂う~(笑)


814ruT4Dc5L__AA1500_



いくつものバージョン?があるようだが
賛否のレヴューは気にしない
自分の目で「いい」と思えばそれでいい
好きな役者を観る、、という目も大事だが
いいシーンが無い映画(作品)なんて、どこにも無いハズだから☆

観たらまた、クラクラを書こう~♪





アリス!アリス!アリス☆・・・(狂った果実♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


ふと思い出す、、そこにある感情は
懐かしさでもあり、嬉しさでもある





作曲:堀内孝雄
作詞:谷村新司

ひとしきり肩濡らした冬の雨
泥をはねて行きすぎる車
追いかけて喧嘩でもしてみたら
少しぐらい心もまぎれる
狂った果実には 青空は似合わない
家を出たあの時の母のふるえる声は
今でも耳に響いてる 低く高く

ポケットで折れていたハイライト
おかしくて吸う気にもなれず
かじりかけの林檎をただ思い切り
投げつける都会の闇に
許してくれなんて 言えない今の俺には
ナイフすてたこの手で 回すダイヤルの音
せめてもう一度 刻みたい声がある

生まれてきたことを 悔やんでないけれど
幸せに暮らすには 時代は冷たすぎた
中途半端でなけりゃ 生きられない
それが今

狂った果実にも 見る夢はあるけれど
どうせ絵空事なら いっそ黙ってしまおう
せめてこの胸が裂けるまで
Silence is truth!


27411161_624



武道館ライブのレコード(78年)を持っている
サイトでジャケットを観て、思わず懐かしさが走った

アリスだけじゃなく、耳から離れない曲が、誰しもあるだろう
若かった当時は、ただメロディーや、ハーモニーに惹かれ
耳だけで聴いていたものだ

しかし、若気の至り、、を振り返るには、年齢を重ねるしかない
だから今、歌詞の一つ一つに、心底沁みる曲が多すぎてならない


imageimage
imageimage



アリスの3人が、再活動のレコーディング&ツアー♪という
ニュースが流れ、レコード時代の思い出が嬉しく蘇った☆






運命を楽しむ・・・(Fly Me To The Moon♪スペース・カウボーイ)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!







運命だった、、と、嘆く間もないかも知れない
あっけない、、そんな人生であったとしても
最後まで楽しむ・・・

それを理想としたオシャレで、愉快で、少し哀しい映画

先日TVで、懐かしく観た「スペース・カウボーイ」
印象的なエンディングで、宇宙人ジョーンズこと(笑)
トミー・リーのおとっつあんが、月まで散歩に行ったシーン
いつまでも、このシーンと流れるFly Me To The Moon♪が好きだ


no title




軽快に流れる曲が、耳から離れない
元気にもしてくれる名曲は
歌えなくても、つい口ずさんでしまいたくなる♪





「女」に目を奪われる時・・・(Isabella Rossellini イザベラ・ロッセリーニ)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


6111142_f520




その存在感は、語りなどいらない
間違いなく、彼女もそうだろう






イザベラ・ロッセリーニを知ったのは、85年作品「ホワイト・ナイツ」だった
当時は、その美しさの遺伝子が母であるイングリット・バーグマンで
あることに興味などなく、ただ目を引いた、、それを覚えている
それから96年作品「リストランテの夜」での再会
ここでまた、目を奪われることになる

彼女の魅力は、ただ美しいというだけではない
存在が出すゴージャス感・・・

華やか、煌びやか、贅沢、豪華、、そういった簡単な形容じゃ物足りない
ひと目でハッとさせる立ち位置にある
少なくとも、ワタシはただ立っているだけのイザベラが出す
物腰からのオーラに、同性ながら惚れ惚れしてしまう


big-night-01-g
1996_Big-Night_TIPS_640b




好きな作品を書いては、何度も戻る楽しみ
それは、味わい深い共演者が沢山いるからなのだ








善・悪・卑劣の男たち・・・(Eli Wallach イーライ・ウォラック)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


世の中、名作と呼ばれるものは数あれど、、
特にお気に入りに入るのが、3悪の個性が光る作品☆

今回は「続・夕陽のガンマン」=卑劣漢、悪玉、善玉の3悪を演じた
トゥッコ(イーライ・ウォラック)、エンジェル・アイ(リー・ヴァン・クリーフ)
そしてブロンディ(イーストウッド)、、3人の名シーンを語ろう

鋭い目と、ワシのようなシャープな鼻筋のリー・ヴァン・クリーフ
彼こそ、ウエスタンのキングだと言える
オレに狙われたら最後だぜ!的な、圧倒的存在感
鋭く光る目が「エンジェル・アイ」とは、ユーモアたっぷりだ(笑)

対照的な、丸い目に丸い鼻、お調子者のトゥッコ=イーライ・ウォラック
ワルのくせに憎めない、油断させつつ、銃の腕前は見事
ギラギラの目に、溢れる「欲望」を惜しげもなく見せる男そのもの
泣き寝入りも上手な世渡り、まさに卑劣漢そのものが堪らない


GBA4




どこまでも「欲の塊」トゥッコ、、(笑)
お宝(金)こそが、駆り立てる異常な力、墓場を走り回るシーンは
鬼気迫るものがある
それを溢れんばかりに演じてくれる!
3人の中でもムードメーカー的で、ワタシのお気に入り







3悪人の見所は、数え切れない
このラストの対決シーンだけでも、ここには書ききれないくらいだ
何せ、カメラワークが素晴しい、それぞれの表情を目だけに絞る所など
観る側の心拍を刺激させ、一瞬で決着をつけるキレの良さ
生と死・・・終わりとは、あっけないくらいに一瞬なのだ

善と卑劣が生き残り、珍道中が続く、、
そう思わせてくれそうなエンディングがいい
トゥッコが叫ぶ叫ぶ(笑)上手いなあ~!サイコーに上手い!

この善と卑劣は、決して仲のいいコンビではない
お宝のありか・・・墓場の場所を知る一人
そして、その墓標の名を知る一人
どちらが欠けても、大金は手に入らないという
仕方なく組まざるを得ないストーリー展開が、また面白いのだ!

それにしても、ブロンディことイーストウッドのかっちょいい~こと!
この人の刻まれたシワシワと、目を細め歯を食いしばって喋る(笑)
独特のトーンは最高だ、、またがった馬が思わず飛び上がったのは
予想もしなかった動きだろう、、それなのに、見事に乗りこなし
去ってゆくシーン、かっちょ良過ぎる!!!

バキューン!!バキューン!!
「アァアァアァ~!ファ~♪ファ~♪ファ~・・・♪」

このフレーズが耳から離れない(笑)
レオーネ監督と、音楽巨匠モリコーネの黄金コンビ☆
越える作品は、おそらくないだろう!





やさしく歌って・・・(Killing Me Softly♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!







名曲は、数え切れないほどカバーされたとしても
そのアーティストの色に溶け込み、また蘇る

ローリンのどこか哀愁めいた声質に
この曲を重ねたのは、ジャンルの垣根を越え
楽しませてくれるから

それは、誰もが知る名曲の大きさだと思う

スタンダードの逸品は多くある
だが、ローリンの声になぜか惹かれた☆



12204_613582331992672_1798652066_n
Coffee-Break-l




さて、、忙しい合間の、ひと時(ブレイク)・・・

※どうも、ロバータ・フラックがイメージするのだろう
コーヒーを飲みたくなる!

先日、ニュースで紹介されたとか、、
「緑茶とコーヒーは、毎日飲むと体にいいらしい」
と、ここに書いただけで、何だか広告が出そうだ(笑)








00(ダブルオー)の響き・・・(You Know My Name "Casino Royale"♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



好きなものへの思いは、どこまでも尽きない
こうして書く作業だって、フォトや映像の散策だって
驚異のエナジーが沸いてくる!

年末に観た「007スカイフォール」以来、青い目のボンドが
ワタシにまとわりついて離れない、、
(・・・ボンドさんがまとわるのではなく、あなたが嵌っただけです)

こうなったら、落ちるところまでだ!それ~~っ!(はあ?)



元サイトはここ→Casino Royale Theme♪

新生ダニエル・ボンド1作目「Casino Royale カジノ・ロワイヤル」
のオープニングは、シルエット仕立ての何とも洒落た映像だ
テーマ曲も、懐かしのメロディっぽくスタンダードな哀愁ロック
オープニングから、ズドン!とやってくれる

歴代のボンドが打ち立てた人気は、それぞれのファンが物語る
少なくとも、ボンド俳優の作品は、2作以上続くハズだから
それまでに、固定のイメージがおのずとインプットされ
かっちょいい男優=ボンドとなり、これがファンを増やす

それだけに、新生ボンドへの期待と、キャラの似合う似合わないで
賛否も凄いだろう、だから白羽のボンド俳優にとっては
プレッシャーもいいとこだ、、当然、ダニエルも悪評に叩かれたとか

ボンド=こうでなければ!の固定観念は、シリーズもの不動の人気
それは強みでもあり、制作に於いての悩みでもあるだろう
そんな中、ワタシの007認識度の低さが幸いしてか
単純に落っこちた!(笑)

11718252-james-bond-skyfall-tom-ford-stylert



ダニエル・ボンドの魅力は、そのワイルドさにある
色気持ちで、綺麗に納まった紳士を抱いていた00(ダブルオー)
へのワタシの頭には、このダニエル・ボンドの強気な肉食系を
プンプンさせる雰囲気が、新鮮そのものだった!

1作目カジノ・ロワイヤルが、ボンドになる前の物語というだけに
荒削りで突っ走る向こう見ずなスタイルが、見事にマッチしていた
鍛えられた肉体も武器だが、傷心し、学び、冷徹に変化していくさま、、
これが、一連のスカイフォールまでの3作品で描かれている


342363view003
daniel-craig-darstellung-londons-skyfall-begeister




今になって作品を遡り、騒いでいるワタシにとって
00(ダブルオー)の響きが、とにかく単純に、今はいいのだ!

この分じゃ、007のカテゴリーを増やさなきゃいけないかも・・・




静かに香る危なさ・・・(Gary Oldman ゲイリー・オールドマン)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


無題



ゲイリー・オールドマンの声は、印象に残らない
そう言うと、さも魅力のないように聞こえるが
そうじゃない、その逆なのだ
演じるキャラクターで見事に使い分ける声は、まるで掴めない
ゲイリーの顔を見なければ、分からない位に
声色が多彩、、という事だ

特に、物腰の静けさで出す彼の声は
高くも低くもなく、細やかでソフトな声だ 
それだけに、秘めた怖さも感じる

静かなる狂気の雰囲気は、常に張り詰めた空気となり
彼の向ける目は、どこか危険を発している
それを最大に生かすのは、静かな声だと思うのだ







同時に、ワタシの大好きな「手」がモノを言う
ゲイリーの手は、細身の美しさだけではない
自然に表情を出す形が、とても綺麗である

彼に似た形の美しさに、デ・ニーロさまを挙げたい
長さとか太さじゃない、手が出す表情なのだ!
これだけは、言葉じゃ分からないだろうなあ~
動画を観ては「ここよココ!」と、今日も一人で騒いでいる、、(笑)



1329489042_gary-oldman-lg
cap041_2
Gary-gary-oldman-4103867-396-263
950_20120123202614



危なさと、お茶目、、色気も備えたマルチな俳優
中でも、最近観た「Tinker Tailor Soldier Spy 裏切りのサーカス」
での老スパイ(スマイリー役)は、特に良かった

また、彼の魅力を書くだろう☆





巧妙極めたり・・・(Ordinary Decent Criminal オーディナリー・ディセント・クリミナル)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


51cN1OUK4QL__SL500_SS500_ 



冒頭から、匂わせテーマソングのテンポがそそる
案の定、おケツ丸出しシーンや、コミカルに展開する曲者集団芸(笑)
とにかく面白い!私が愛したギャングスター [DVD]
(・・・しかし、邦題が相変わらず泣ける、、ギャングスターって、、

お気に入り、曲者俳優ケビちゃまの隠れた名作がこれ!
あのルパン三世で有名な、モンキーパンチさんも評が高い
そう、ルパンと銭形のとっつあんの追いかけっこ、、
言うなれば、こんな感じの展開、実に痛快な作品~♪

詳細は、作品レビューがどれも素晴しいので、ここでは省くが
おふざけを匂わせつつ、実は頭がいいドロボー
家庭を愛し子煩悩なパパ、仲間をまとめるボス
白昼堂々たるチームワークの仕事ぶりが、これまた見事!

ordinary_decent_criminal_1999_portrait_w858
ordinary-decent-criminal__www-colin-farrell-net_001



ジョーク混じりの巧妙なワルは、ケビちゃまの大得意域だ
したり顔で掻い潜るさまに、呆気に取られる警察側、、
このやりとりは、能書きより観ないと味わえない
キレの速さから、展開もハラドキのテンポに引き込まれる

ケビちゃまに嵌った頃、、かれこれ15、6年前になるだろうか
曲者の肩書きが出来たとも言える「ユージュアル・サスペクツ」
最後の変わり身の鮮やかさ、これでズドンとやられて以来
彼の作品を隈なく観まくった(連日VHSレンタル浸り、、)

シリアスから、コメディまで、何でもござれ!の才人

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そう言えば、彼が崇拝するサム・メンデス監督続行で
次回も、007シリーズの期待が高まっているとか、、
その話題の中に、悪役としてケビちゃまが挙がった
何としても、極悪の名演を観たいものだ!
ハンサムボンドは誰でもいい(笑)だって、カッコいいに決まってるからだ
問題は、相手(悪)が強くないと面白くない、、これが大事
ワタシ好みの曲者を是非、ケビちゃまで堪能したい☆


N0047738_l


う~ん、、渋さの中に、どこかしら可愛い色気が匂う
Kevin Spacey・・・曲者肌が魅力の、いい顔だ!



QUEEN節♪ロック三昧・・・(Dragon..&Death...♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!






雨ばかりの寒い日々、、
よっしゃ!へヴィなロックでスカッとしよう~♪
名曲ぞろいなQUEENのサウンドは、斬新で新鮮
そのどれもが、全く古さを感じさせない
遥か魔界から、フレディの雄叫びが聞こえる
そして、その世界にまんまと引き込まれるのだ

う~ん、、フレディのハリ声に、ドスドスと響くリズムがサイコー!






今回は、2曲並べてみたのだが
特に、QUEENの代表的アルバムが「オペラ座の夜☆」
その中でも、オープニングの第一曲目がこれ!


おまえは蛭(ひる)のように血を吸い
海底から水面へと踊り出る
僕の脳が悲鳴をあげるまでしめつけ
僕の金を残らず奪っていく
それでも まだ足りないというのか

2本の足を持った死者よ
おまえは僕を引き裂く
2本の足を持った死者よ
自分自身の心さえ持ったことのないおまえ
(そうさ 最初から心なんてないのさ)

おまえなんか 失業して
完全に用無しになっちまえばいい!
そうなれば
僕の気分もおさまるというもの

(中略、大意)

・・・とまあ、、内容が何とも穏やかじゃないぞ、、
いきなりのフレディ吐き捨て節♪が炸裂~ドカーン!(笑)
ところが、聴けば聴くほどまったくスカッとする位に気持ちがいい!
これは彼らが独立し、自分達でプロデュースする前
契約や、運営マネージメントサイドとのゴタゴタを
歌詞に込めたものだ、と記憶している
ここまで、あからさまに皮肉にし、ツバでも吐くかのように
トップに置いた位だから、よほどの嫌悪だったに違いない

シーンは違っても、我々の日々は温和なばかりじゃない
こうしてフレディの吐き捨てが、心地いい時だってあるのだ
よっしゃ!元気にぶっ飛ばしてやるぞ~


A2371_I3




※別に、何かあった訳じゃないが、、(笑)
負けるかコノヤロー!と思えるような時って、ガンガンのロックが
意味もなく助けになる♪、、そんな今回だったのだ~ウシシ


・‥ …━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥


1曲めの「Dragon Attack♪」のラストがブチッと切れた状態になっている、、
ファンの方は勿論ご存知だろうが、これはその後の曲
「Another One Bites The Dust♪」へ、即行プレイとなるからで
言わば、ノンストップの流れなのだ
だから、お借りした作品はまさに、作者さまのワザ的なカット!
これを追記したかった・・・Thank you~







アグレッシブなコアラ!110&90☆

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


au034-land-rover-defender-110-double-cab-skyfall-james-bond



TOPを飾るのは、007のダニエル・ボンド!
え?また007特集なの?
いやいや、違うのだ、今回の主役は、彼の後ろで
痛々しい姿になった110(ワンテン)&90のフォト特集なのだ

しかし、、青い目のボンドにクラクラする、、
スーツと110のカラーが同じじゃないか~ひゃあ~かっちょええ~!
こらこら、、ボンドは、また今度にしなさいっ(笑)

では、ちょっと長いフォトギャラリーになるが
アグレッシブなコアラ☆110&90と題してみた!
フロントフェイスを、コアラの鼻(顔)に例えた呼び名が可愛い♪
(※印は007で登場した110&90)


Land-Rover-Defender-Station-Wagon-3door-2011-1920x1080-007


とにかく、水が好き!?

2013-Land-Rover-Defender-4


鯉が滝を登るが如く、、

Land-Rover-Defender-3door-2007-1366x768-007


ズブズブ、ズブズブ、、

Land-Rover-Defender-90-Station-Wagon-2013-1680x1050-007


見通し悪くても、怖くないぞ~♪

Land-Rover-Defender-Pickup-2door-2007-1600x900-001


ゴツゴツだって平気!


land-rover-defender-from-james-bond-007-skyfall-at-pms-2012-2


ジェットコースターも出来るし!


Skyfall-Land-Rover-Defender-and-Audi-chase-2
b36dd0ff10

※押し合いだって負けないっ!(110)


james-bond-skyfall-land-rover-defender-paris-motor-show


※ボロボロになっても、みんなが涙し、拍手喝采、、(110)


a0018520_13254482


※時には、パトカーに任命され、、(90)


3C4D4A120E284D2A1BC8294D2A1725


※時には、スクールバスの助っ人もOK!(110)
黄色だが、実際はバスではない(笑)


23-land-rover-defender_352-288



何よりも、「よくもやりやがったな!」と、ボンドが仇を討ってくれる
(結局、ボンド絡みじゃん!)


※印フォトは、007スカイフォール、007慰めの報酬より~
他、007カジノロワイヤルも冒頭で登場
これ以前のシリーズに、110が登場するのかどうかは不明・・・
何せ、ダニエル・ボンドしか知らないという、、(恥)

アグレッシブ110&90に、余計な飾りもハイテクもいらない
可愛いコアラは、実はワイルド!それが魅力☆


・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ━━━☆・‥…━━━☆


後記・・・今回、007とコラボのような内容になったが
ささやかなる、ヴァレンタインの思いからである
大袈裟なイベントはしない、、と決めている我が家では
車好きの伴侶に対し、また、世界中の110&90ファンに向け
素人目線だが、ワイルドな車へのオマージュとしたかったのだ☆


optoly_gb_l316_001bt_n-020bb









☆ はじめに・・・☆ 動画に関しては時として再生できなかったり、無効によりサイトでご覧頂くものがあります。 また、残念ながら削除される場合もありますのであらかじめ、ご理解下さいませ。
最新記事
ギャラリー
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
ようこそ!
お気に入りの俳優や、映画のシーン、音楽など、ジャンルに拘らず好きなものを書いています。懐かしさで振り返る思い出綴り。「QUEENとフレディ」大好き♪個性派曲者も大好き☆ 別館に、マーク・ノップラー大好き♪(ダイアー・ストレイツ)の部屋=「knop♪knop」http://knop-mk.blog.jp/があります。※コメント欄をログインにしていますが、現在メール機能の不具合から問い合わせ等の送受信が出来ません。フォームも開かずのままですが、「好き」を呟く部屋としてお楽しみ頂けたら嬉しいです。 管理人reo18(^^)
最新コメント
ギャラリー
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その2」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • ライブドアブログ