映画・音楽・ いい男たち

懐かしい思い出や、好きなものを書いています♪

去り行く夏の思い出 2015

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



instructions-20140902100958-54059776dd43b




つい先日、とうとうTVが壊れた・・・
一番見所だった、世界陸上、、しかも、よりによって
あの男子200M決勝の最中に、ブチッ!・・・え?何?停電?
うんにゃ、雷鳴ってないし、、え?待ってよ、ひょっとして
本日オダブツの日なの?おいお~~い!
何も、今じゃなくてもいいじゃないかあ~~ヒーン、、(泣)

うう、、今月は電化製品受難の月なのか、、
その3日前は、回っていた扇風機の頭がガクガクしたか、と思うと
いきなりゴンッと床に垂れたのよ、、ひょええ~~!何なのよ~~(怖)

それに、今朝立ち上げたPC
いつも通り、ヘッドフォン(イヤホン)を差し込んで
アプリから音楽を聴こうとしたら、音が出ない、、
ゲゲゲゲ、、おいっ、鬼太郎~♪(笑)、、いや笑えない、、何だ、何だ
一体、何なんだよ~誰か居るのか、この部屋にい、、
とは言っても、霊感ナシのワタシ(--)

あれ?何で?PCからは出ているし、ミュートにもしていない
スピーカーは正常にドライブしているぞ、念のため、ウォークマンで
試したら、イヤホンは問題なく聴こえる、、おいお~~い!
PCマザー本体?ジャックの寿命?まさかあ~穴二つとも?
ははは!ご冗談を~そりゃないぜ、ベイベ~♪
いやいや、おっかさん、、マジで勘弁だぜ、、
♪なにからあ~なにまでえ~真っ暗あ~闇よお~♪、、ってか?

・・・で、PCは一旦シャットダウンし、再起動したら元に戻った
ホッ、、よかった、、これでPCまでイカレたら、生きてゆけない、、(涙涙)

と、まあ~大袈裟に考えたものの、、
ここ数日間、TVが消えただけでも、実に静粛なコト!
無くて不便と嘆くよりも、雑音のなさに有難さを感じる
そういう感覚を実感しているのだ
あれば見るけど、点けなくても差し障りはない、と思う人間
まあ、今しか見れない最速レースの生中継こそ、残念だったけど、、

暑い夏も、もう終わり、、
電化を熱に例えたら、まるで働いた季節に別れを言うかのように思えた
そういう僅かな感傷(笑)さえ覚えた、8月の最終話☆


WS01




地元、名物ともいえる夏の花火大会が、11年ぶりに開催された
道路混雑事情、会場周辺の好条件、そういった止むを得ない事情で
見送られてきただけに、今年はやるぞ~!の意気込みに溢れたチラシ
交通規制の大規模な案内図、PRと呼び込みに湧く地元商店街界隈、、

タイトルも 「江津湖花火大会 2015」

おお、、いよいよやるのか~待ってたぞ~しかし、当日はフルタイム、、トホホ(泣)
バット、バット、バーーーット!(←Butだろ?しかし、と書け!)
何と、昼から花火に大敵な大雨が、、それもだんだん強い、、
何だよ、電化のオダブツといい、最後までワタシの近辺じゃ、ケチだらけ!?

バット、、いや、、しかし!運命の女神は微笑むのよ、ホホホホ!

当日は諦めて次の日に延期になった・・・そう、次の日とは、30日(日)、、
・・・(二マ)・・・これ、、ワタシ、、休みね、、ウヒヒヒ!
泣いても、笑っても、この日限り、もう延期も順延もない、、
これでダメなら、来年までアディオス~アイルビーバーック!なんだよな
あいにくの怪しいお天気を見上げながら、夕方の会場へ続々と足を運ぶ
人、人、人の群れ、、それも、静かに、タッタッタッ、、
走るんじゃない、歩く足音をすぐ傍で聞くのだ、、それ位に
皆、実に静かに黙々と歩いていく、、 何だかちょっと不気味的(笑)
警備員のピカピカ棒と、ベストのチカチカが至る所で光る
冬は胸があったかそう、、って、違うか、、

車両も通行しない道路のど真ん中を歩く、、これもまた不思議
出店も並び、盆と正月のダブル賑わい~ドンドンヒャララ~

我々(夫婦)は、もう随分とタッタッ組に追い越され、それでも
ベストポジションに潜り込めた、、だって庭的な近さだもんね~(急げば徒歩10分)
小雨は感じたものの、打ち上げ開始からフィナーレまで、見事に止んだ!
終わったと同時に、雨足が、、おお~まるで奇跡じゃないか!
皆の願いが通じたのね、ワタシも休みに当たったし、
よおし、明日は宝くじ売り場だ!(何て単純だい、、)


005-06
P8259126
a0001_014092_m



色々な思いを馳せ、大輪の花を見上げた

雨にも負けず、開いた花たち、おめでとう~♪
今年の夏の思い出に、ありがとう~

※しかしこれ、何故、映画の部屋に書いたのかね、、
ま、いっか!


時と共に自然がくれるもの・・・(But Not For Me♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



無題




一人で生きる 自由と引き換えの厳しさ
自然はその姿から、強さと脆さを教えてくれる

時と共に弱る心身に、何かの励ましと学びをくれるのも
また、厳しい自然で生きる者達からだろう







♪But Not For Me・・・
・・・君がいなくなっても 十分やってゆけると思ってる
雨に打たれると 君と抱き合ったことを思い出し
君に似た笑い声を聞くと動揺するが
もうすっかり立ち直ったと言えるようだ・・・

対訳にある失意は、そう簡単に拭えない、、とワタシは思う
やっていかねば、、の強気だけで、本心はボロボロのはずだ
救いは軽快なリズム それに助けられ、繊細なチェットの声が歌う
それだけに、強がる男の傷を一層感じてしまう♪

一般に言う、時が経てば、、のような安易なものではない
痛みは一生残るもので、耐え切れなさからそれを封じ閉じ込める
やがて自分の鎖を解き、思い出し、語り、寄り添うものに変わる

個々の量りは様々でも、全ての痛みに変わりはない

そういう世界共通の思いから、この季節はその時点にタイムスリップし
空へ沢山の思いを募らせる


awesome-alone-tree-wish-desktop



光に包まれた巨木のフォト

何もかもを知り尽くし、じっとそびえる古い大木は
人間が出す弱い吐き出しを、全て聞き入れてくれるような器を感じてしまう
思わず抱きついて、その奥にある声を聞きたくなる

今年も巡る、色々な思いを込めて・・・☆


*・゜゚・*:. Remember 520people's 1985.8.12 JAL123 ..。.:*・゜



逢いたくて・フレディ☆・・・(Queen - I Want to Break Free Live in Budapest 86'♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!





Budapest 1986♪
(※お借りした作品は、画像も音も美しくて感動!)


数あるライヴの中でも、最も質の高さを誇る☆と言われる
1986年のLive in Budapest だ

当時、ワタシがまだW〇〇〇Wに加入していた頃、、(過去形か)
このライヴが放送され、VHSテープの一番高いヤツ!を買い
一回録りのツメ折り保存盤にしたものだ、、(ブ、VHSって、どんだけ昔?)

今じゃ、過去の画像も音質もデジタル時代のリマスターで、難なくだろうが
その昔は、会場や色々なコンディションが左右し、ライヴならでは、の
良し悪しが出る まあ、それもライヴの楽しみ方なのだが(笑)

しかし、このブダペストだけは永久保存版の一つに挙がる
それ位に、とにかく音がいいのだ!
今、まさに、そこで歌っているようなフレディの姿、、
力強くキレのあるサウンドをバックに、フレディの声がそれを遥かに上回る 
ハリのある声で、動く身体と同じように高く伸びやかに歌い上げる

フレディが魅了するものは、きっと全世界共通なのだろうな
ぶっ飛びオーラに溢れ、誰も真似の出来ないスタイル
お茶目で、繊細で、可愛くて、パワフルなライヴで全てを曝け出す
いつ見ても、その世界に一気に引き込まれ、彼の魔法を浴びるのだ


Sacha-Baron-Cohen-freddie-mercury
Freddie-Mercury-in-Zandra-Rhodes-by-Mick-Rock-in-1974--665x385Freddie-Mercury-in-Zandra-Rhodes-by-Mick-Rock-in-1974--665x385
japan1975queenjapan1975queen
arlequin05arlequin05
freddiemercuryfreddiemercury


ああ、、いつまでも経っても逢いたさが消えない
そう思わせてくれる、愛すべきフレディの姿、、
ヘイ!エブリバディ!声出てないぜ~!俺と一緒に歌え~!

拳を突き上げ、時に手を差し伸べ、誘い込む
クルクル回り、カクカク歩く おケツをパシパシ叩き
のけぞり、振り乱れ、着てるものは脱ぎ捨て、、(笑)
妖しい仕草でマイクを自在に操り、最高に自分が楽しむ

過去のどのライヴにも、そのフレディの姿がある
懐かしくて、寂しい・・・逢いたくて・フレディ☆
永遠に、彼との時は止まったままだ


無題




伝説的、機械フェイス・・・(Robert Patrick ロバート・パトリック)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!







動画作者さまのLove***が伝わってくる
軽快なABBA♪のサウンドに乗せて、ロバート・パトリックのワルが
繊細に、渋く際立つスライドに、目が留まった、、いや~実に素晴しい!
(※実は、2012年に一度書いたものだが、加筆して再登場になった♪)

T2こと、ターミネーター2の大ヒットは、前作があったからこそ、、
それを基盤にし、期待以上の展開で前作を上回る見事な出来ばえになった
これは、紛れも無くワルのパトリック演じるT1000にあったと思う☆

前作のシュワちゃんが演じたターミネーターもハンパなく死なない!
だからマシンなのだ、、と思っても、頭一つになって、まだ追いかける、、
最後の最後まで、スイッチが切れ、目玉の光(笑)が消えてもなお!
これでホントのホントに終わったのか、、!?と
思えた位に、その恐怖が堪らなかった

しかし!マッチョなシュワちゃんのイメージから、そんな殺戮マシンを
描いていた世の中は、T2で現れたパトリックの華奢で「か細い体」とは
まるで裏腹な、とんでもない強さに唖然とした!
液体金属という、キラキラシルバーのぬるりんとした変幻自在に拍手をし
彼が抜擢されたT2は、堂々たるシュワちゃんと肩を並べ
何度も観たくなる、名作中の名作になったのだ

以前見たTVで「The Marine=ネバー・サレンダー 肉弾凶器」
(・・・しかしながら、このサブタイトル、、肉弾って、、他にないの?(笑))
この作品中で、元海兵隊の主人公がなかなか死なずに追いかけてくる
それをパトリック演じるボスの手下が、「あいつ、ターミネーターみたいだぜ」と
パロって言うのだが、その時の渋いパトリックが、往年の機械顔をジロッと見せるのだ
吹き出すくらいに可笑しくて、そんなサービスショットがサイコーに嬉しかった!

正義感溢れる捜査官=安心、、と、思いきや、ホントは超危険人物
といった、曲者俳優が出す無表情での「悪」が大好きだ☆


robert-patrick-03



沢山の作品中で、パトリックの圧倒的存在感を位置付けたのはT2-T1000
間違いなく、伝説的な機械フェイスのNo.1に挙げたい!
細く青白い顔、ピコピコと動きそうなピンと尖った耳(笑)
これがまた、イケテル



印象は一瞬の個性・・・(Siobhan Fallon シオバン・ファロン)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



tumblr_l236daH21e1qzhiqwo1_1280
original



個性が光るのは、どの作品にも見られるもので
男女を問わず、役作りやメイクで別人の如く「変身」する俳優たち
特に、女優は持って生まれた美を武器に
普段と劇中のギャップというか、その「差」を存分に発揮する

中でも、ワタシのお気に入りがシオバン・ファロン
名前こそ聞かない、知る人ぞ知る、、の女性だが
フォトを見れば、ああ~見たことあるある!あの時の!となるだろう

そう、TOPフォトで分かるように、名作フォレスト・ガンプのシーンだ
スクールバスのドアが開き、運転席から見下ろすドロシー姉御!
スクール(子供送迎)バスというのに、この構えだ、、ははは!
まさに、一瞬にして光る個性、、とは、このコトだ


1396291182_7_full
iPWDcBlZQQ3IK



どんなシーンも、自由自在の個性派実力の持ち主
黙ったまま何かを発する表情は、シリアスもコメディも共通する
と、ワタシは思っていて、実に魅力的に視線を集めるのが彼女だ


Men-in-Black-Beatrice-166x300Men-in-Black-Beatrice-166x300



ただ見ているだけで、可笑しい、、
持ち前のコメディエンヌぶりを光らせ、主役の後ろでガッツリと掴む
ハリのある声を響かせたぶっ飛び具合は、大袈裟な演技を必要としない

ゴージャスな美貌の素顔とは、まるで裏腹な「素」の天然個性
ぶっきら顔でボソボソ話すだけなのに、とにかく掴まれる!
たった一瞬の見せ場であっても、強烈な印象を刻んでくれるのだ☆


B9316400214Z_1_20150226104855_000_G80A0M2P3_1-0




ワタシの中に灯る「いい女たち」もまた、数知れない




「固守」スタイルとアングル・・・(Golgo「ゴルゴ」13 )

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



51OiyRFTnyL



到底書き切れない程の作品に魅了され、読み続けている
変わらないスタイルと、固守する作者の思い
そして、一瞬をフォーカスする一筆の素晴しさ
惚れ惚れするアングルの数々に、毎回撃ち抜かれてしまう

※ちょうど今月はG13月間と言うだけに、CATVのChで深夜放映
されているアニメ版があって、G13ファンにはこれまた嬉しい限り☆


51QAZN5PDXL
518HCIIacLL



美しいカバーの中で、今回特に好きな表紙6枚を並べてみた

ワタシが好きなのはGの顔なんだけど、やはり彼の「目」
そのどれもが、語る表情を見せるからだ
言葉を発せずに「語り」を感じさせる目、、一筆一点が指す視線
そのアングルに、限りなく男のドラマとロマンを見てしまう
ずっとカバーだけを眺めていたい、、それ位に素晴しい


51cFiAPd35L




これまでのエピソードの中で、挙げられる名言やシーンも
ファンの数だけ上るだろう
 しかし、彼の寡黙さを表す 「・・・・・・・・・・。」
この空白こそが、最大の見せ場だ、とワタシは思っている


511Xo2+i+AL



 □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


巻数は176にもなるロングヒットで、我が家の本棚に並ぶ
『SPコミックス・ゴルゴ13』

いやはや、これは男だけのものじゃない、、
男も女も虜になる、実に魅力的な男が描かれた劇画だ、と思う

ここで言うその魅力とは、完璧な男が背負う哀しさ・・・
依頼人の期待を裏切らず、遂行する徹底したプロ意識
自分は一人の軍隊だ、、と、作品の中に名言があるように、一匹狼を貫く
そして、それがまた堪らなくカッコよくて、哀しい、、

この作品に嵌ったのは、かれこれ30年以上も前だ
しかし、その頃は奥深さも世界情勢の動きも理解出来ず、ただただ
男の剃刀目と人間離れ(超人)の技だけを楽しんでいた、、と言える

当時、学校帰りの本屋へと毎日のように寄り道させたもの
それは、大人の男に憧れた未熟目線(笑)で見つけた『彼=G13』だった
貸本漫画に走る同級たちを尻目に、生意気な頭は本屋へ向かった
そしてなぜか、大人の男たちが集まる成人向けコーナーへ
躊躇もせずに、ズカズカと入り込む(・・・まったくの子供だ)

隣に来た学生服の姿(しかも女だし)に、大人男の目線が言う
‘‘おい姉ちゃん、、場所間違ってんじゃねえの?・・・’’の気配を感じつつ
一向に動こうとしない学生カバンの女子は、あれこれと物色するか
の素振りをしてみせる しかし、これは「一応、、」の名目であって
ターゲットである目的の『彼』は、当にワタシの照準に留まっていた
言うなれば、さっと来てさっと本棚から抜き取ってレジに行けばいいものを
大人のコーナーでちょっと立ち読みしたい、、のマセた行動願望を
くすぐったからだった 誰にでもある、、とは言えないが
要するに、ガキんちょならでは、、の年頃だったワケだ!

ワタシの学生時代は、女子とは遊ばず
男子(それもマイナーな拘りを持つ)との交流が多かった
幼少の頃から、どうも一風変わっていたらしい・・・ははは


71PBNrNh0TL



「 わかった・・・・・ やってみよう・・・・・ 」

う’’~~~ん!いいわあ~~!
引き受けよう、、よりも、こっちが好き、、
わかった・・・・・ やってみよう・・・・・
この「間」が大事なのよ、声はなくてもね、その響きが感じられるんだわ
聞いた事はないけど(笑)、美声の持ち主で有名な『彼』
ワタシにとって、デューク東郷ことゴルゴ13は
やはり、劇画の中でこそ、その色気を味わうことが出来る




エンドレスな1話完結・・・(Columbo 刑事コロンボ)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!




※独特のテンポで進むストーリーで、知的で社会的地位も高い犯人が
完全犯罪を目論むも、一見愚鈍で無害そうなコロンボにアリバイを
突き崩され、自ら破滅の道を転落する必罰的展開ながら、コロンボと
犯人との駆引き、静かにそして確実に追い詰められて行く犯人の内面の
葛藤・焦りといった感情描写や、コロンボのユーモラスな台詞回しなど
そのいずれもが味わいのある1話完結の人間ドラマとなっている。
※(「刑事コロンボ」ウィキより抜粋)


Columbo (8)



お馴染み、海外ドラマAXNミステリーチャンネルでは
もう何度も、一挙放送をしてくれている嬉しい限りの「刑事コロンボ」

初回「殺人処方箋 "Prescription:Murder" 」は、1968年(日本では72年)の
単発放送だった やがて定番のシリーズになり、2003年69話の最終話まで
お馴染みのパターンとキャラクターに、飽きるどころか益々嵌る、、

殺人課にありながら、ユーモラスなコロンボ流の味わい、表情や身のこなし
一見、何事も乗り遅れ、、のような姿を見せながら、探りの五感を
鋭く発揮する「警部」には毎回、エンドレスに嵌ってしまうのだ そして
最大の功労者は、台詞回しと、吹き替え声優(小池朝雄、石田太郎)の
二人が吹き込んだコロンボの息遣いにある、と言えるだろう


Columbo-Signature2-bright



「刑事コロンボ」なのに、劇中では「警部」と呼ばれている
だから、ここではワタシも「警部」と呼ぼう~♪ それで、ちょっと
気に入っているのがこの画像、、(やっと見つけたのよね~

バッジは見えても、なかなかハッキリ見る事の出来ないのが
顔写真と、名前だ、、ここには、若い警部のハンサム顔があって
その上に流れる文字で「Frank Columbo」とある
実際に「フランク」と呼ばれることも、名乗ることもない だから、この画像は
実に貴重な見え方なのだ、、う~ん、、Frankの斜体が綺麗だよなあ~
自筆だ、としたら、惚れ惚れの字体なんだわ~はあ~好きな角度と流れ、、

・・・って、書いていることが、何だか違う方面に行っているような、、

ま!そういう些細なコトも、ワタシの中の嵌りなのだ

Columbo (7)
e1c81bd93dd114ef703a45d978785690_large



やっぱり、何度も見てしまう素敵な顔、、
それは、自分が重ねた今の年齢だから、もあるだろう

時を経て、演じた時代と作品に、褪せない魅力を感じる
それが、一番嬉しいのだ


意識の外にある手の所作・・・(Robert De Niro やっぱり素敵なデ・ニーロ)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



あっと言う間に桜の季節~♪なんて言ってたら
とっくに散り散りになり、もう4月も終わる、、早いなあ~
何かに浸ってはニマニマ過ごしているうちに、GWの暦だ
世間さまの動向を横目に、仕事も休みも何ら変わりの無い生活は
実にマイペースのまんまで、月日が進む

そんな月末に、ほわんほわんとする気分は何だろう、、(ただの陽気頭だ)

ここで書いている「映画・音楽・いい男たち」のタイトルの中で
大きく占めるのが、いい男たち、、それも幅が果てし無く広い・・・
それは、ワタシの好みが偏っていながら、ある面では
目の前を横切る者に、無条件に捕食感覚でパクつく、、という
何ともいい加減な、ふらつき気分があるからで
「好き」という括りが、まあ~実に絞れないったら、、(笑)

そんな頭でも、やはり‘‘ひいき’’の目は崩せない
今回は、ほわんほわん、、の気分で、呟くとしてみよう~


steamy-cup-of-coffee-18233




ターゲットはズバリ!無条件に好きな「手」
「とにかく美しい」としか言いようの無いものは、実に沢山の表現があって
例えば、指の長さとか、仕草、意識し、また、意識せずに取るポーズ
強すぎず、軟すぎず、しなやかに動く、、それが出来そうで難しい
演じる際に込めた、感情から魅せる手の振りもある、、

しかし!ワタシがここで言いたいのは、それとは違うのだ
誰にでも当てはまる仕草だ、と、しても、誰でも良い訳じゃない
何て言うか~、、姿形じゃなく、内から漂う色香なんだなあ~、、
(・・・力説してるけど、これ、自分しか分からないよな、多分)
呟きだから、いいのだ!

その全てを持つ人が居る・・・それは、持って生まれた「形」に
さりげなく表現を吹き込み、意識の外に置かれた手だ

出会ってから、というもの、、どんなにふらつくワタシであっても
そのランキングが揺らぐ事はない、、そう断言出来る位に
ワタシの中の変わらないオンリーワンナンバーワンなのだ☆
↓↓↓

robert-de-niro-dans-hi-mom
600px-HeatSIGP220-1
nmlknmjl
Robert-De-Niro-in-Once-Up-008



Robert De Niro He is the MAN

彼のファンでもあるから、勿論、目が行く訳だが、デ・ニーロの仕草
ただ、そこに置かれただけの手に、感じる存在感
これは、ホントに上手く言えないが「意識の外にある所作」だと思う

ワタシが特に好きなのは、揃えた指がとても美しくラインを出す所だ
ごく普通の形なのに、何なんだろう、、何度も言うけど
これが誰でも良い訳じゃないのだ!
並べたフォトのどれもが、色っぽくて仕方ないのよねえ

ワタシに灯るツボは、動かずに表現するさりげないもの、、
これにHITすると、ヘナヘナになってしまう



1f0dafed9bec48f474784d4ec9ff22981f0dafed9bec48f474784d4ec9ff2298


老いて尚、美しい、、
いい男の象徴は、物言わずして香り立つ

う~~~ん、、素敵だわ~~~ん、、
ホントに色っぽい手、、大好き!!!


o0480067811898794625



結局、何を言いたいのか、ちっとも分かんねえ、、(頭フリフリ・・・






堅物エキスパート・・・「ffolkes(North Sea Hijack) 北海ハイジャック」

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!





サイト→ffolkes予告

1979年、イギリス映画の「ffolkes」、サブタイトルは
「North Sea Hijack」、邦題は「北海ハイジャック」

原題の「ffolkesフォークス」とは、主人公のロジャー・ムーアが
演じる役名で、「f」が二つだ、、という劇中のセリフがある
ビデオレンタルが主だった当時、007の色男ボンドのイメージとは
全く違う、堅物男のロジャーが新鮮で、繰り返し観た作品だ
(しかし、、ビデオレンタル、、この古さに泣ける・・・

占拠した油田を盾に、金を要求する犯人にアンソニー・パーキンス
強行手段が通じないと悩む、軍の提督にジェームス・メイスン
この二人の名優がいるだけでも嬉しい!
他にも、地味ながら印象的な顔ぶれがずらり


north-sea-hijack
269307_full




ロジャー演じる堅物なフォークスは、民間で請負会社をやっている、、
という設定なのだが、有事の際に備え、特殊部隊を編成
その選ばれし精鋭を集め、容赦のないスパルタ訓練を
毎日欠かさず行っているだけに、部隊の腕はピカイチ!
秒刻みに動くミッション計画に、失敗は許されない、、
それだけに、部下も鍛えあげられたエリートたちだ

請け負う会社というからには、常に乗っ取りが茶飯事の国なのか!?
と、笑いも出てくる、、英国のお財布状況も盛り込まれていて
要求なんて呑めるか!とばかり、、観ていて実に可笑しいのだ
金も払わず、軍も動かずさず、基地を奪還しろ、、の、厳しい状況に
置かれた提督=J.メイスンが、頼みの綱的、堅物フォークスへ依頼をする

あらゆる箇所で、表情も変えずに飛ばす皮肉混じりの会話
米国のジョークとはまた違う、チクリとする独特なユーモアと
紳士的なスタンスで、スマートに発する英国の作品は
派手さこそないが、かえってそれが印象に残る☆


frame368
1M7Monp4rCSUqkHOsX8m9oS64jA




お偉い方を前に、何食わぬ顔で、昼間から酒ビンをぐびぐびと
ラッパ飲むロジャー扮するフォークス、、ホントにやれるのか?の
心配をよそにいざとなれば、ボスとして凄腕を発揮する堅物エキスパート!
そして、女社会の生い立ちから、女性を異常に毛嫌いする
唯一、この世で愛するものは「猫」だけ・・・(笑)
そんな設定の面白さと、間延びもなく簡潔に進む小気味良さがいい


 

img_67746_50332066_1



劇中ラストに、英国から送られた堅物への感謝のしるしが
この可愛いニャンコたち


※この作品もずっと以前に書いたものだったが、動画の差し替えで
引っ張り出したら、やっぱり面白くて観たくなった、、だから今回、再登場~♪

古い作品を繰り返すのは、単に懐かしいから、名作だから、ではない
ハイテクに頼らない俳優の物腰、表情、フィルムが映すその時代の色
そういった味わいを楽しめるからだ☆




悪の表裏・・・(Lucky Number Slevin ラッキーナンバー7)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


lucky-number-slevin-50e801d685240



2006年作品のLucky Number Slevin(スレヴン)
先日放送されたムービーチャンネルで、何気に見たのだが
全く知らなかっただけに、ほお~~!っとなった 

lucky_number_slevin22_2
Lucky%201
006LNS_Danny_Aiello_001
refraction-crystal-chess-set_01_npdnc_22976
687d62efde2b2dc110b4f9a49d323edf


豪華な顔ぶれ、、その顔がぜ~んぶ悪いヤツらだ(笑)

堂々たるポジションでの悪さ、隠れてこそっとの悪さ、
そうじゃないのに仕方なくの悪さ、ちょっこっと出ての悪さ、根っからの悪さ、、
と、まあ、それぞれが出す悪さの競演は、好きな顔ぶれだけに
見ていて、悪ポイント度が貯まる貯まる!(チャリンチャリン♪)

最初は、単なる顔出し程度の豪華さ、と、単純に思っていた
しかし!やはり一瞬に出すものの素晴しさは違う
存在感と物腰、語らずとも出せるもの
そして、最後に見せる「哀」、、ワタシのポイント最高点はこれだった

モーガン・ボスと、サー・ベン・キング・ボスの末路が
特に素晴しかったのだ!哀れの哀にまみれていた
堂々たるボスからの一転さ、覚悟を決めいさぎよく、とクールに
迎えるのが普通だろう、しかし、互いが潜んで暮らす敵対同士
要塞のガードがあっても、その胸中は常に怯えていて、聞かされた
まさか!?の展開に、驚愕と恐怖が今日訪れた、、(・・・つまらんダジャレだ
そんな大御所二人に、ワタシのツボは拍手だったのだ


Lucky_Number_Slevin-superimpose


ノーマークだった若いジョシュ・ハートネット
一瞬のスナイパーシーンはズドン!に近いものがあった
いい男、いい顔、いい曲者になったなあ~☆


lucky_number_slevin30


セクシーな紅一点のルーシー、救い的なロマンスを見せ
かつ、謎も感じさせる 本当は裏で何かと繋がっていて、、
みたいな詮索も、その立ち位置に見せるのだ

う~ん、悪の表と裏、、顔の数だけある、ってコトだ
どんでん返しものは、どこまでも面白い!



かっちょいい!とまらない!・・・(米米CLUB「LIVE」&かっちょいい♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



あーーっと言う間に2月は終わり、もう3月、、
春じゃないか!そうだ、ムクムクと芽を出す季節
さあ~元気出していってみよう~♪

8823665
komekome_photo



今、何故に米米CLUBなのか、、
いい曲が多いから!そして、エンターティメント・バンドとして
後にも先にも、この米米CLUBを越えるものはない!
そして、いつも元気をくれる、、そう思うからだ♪

あの頃の時代、お祭りパフォーマンスと、とことん楽しむ
サービス精神に溢れたライヴを、今見たとして・・・
古さ、どころか、新鮮そのものでかっちょいい!
イロモノの完璧度、、それが堪らなくかっちょいいのだ!



TKP_8510
20120522_news_kome1



ワタシは、何と言っても、テッペイちゃんこと(愛称)
カールスモーキー・石井(KS)の歌の上手さとカッコよさ!
いやはや、ハンサムなのに(笑)ズッコケの笑いを振り撒き
ガチ・ライヴなのか、喜劇演芸場なのか、、観客の準備位置は
終始、KSの出すフェイントに呑み込まれる

おとぼけの後、ガラリと変える表情と、歌い出しで
一気にゾーンに引き込む、、KSの目ジカラにはゾッコンだ

一体何なんだ!?と、発信する演芸舞台で、その基にあるバンド力
そしてファンキーに、ロマンティックに、芸術的なセンスの幅で
広げる楽曲の世界に、惚れ惚れしてしまう☆

そしてそして、忘れてはいけない人!
我々の神は誰だ!?「JO~♪」
我々の父(!?)は誰だ!?「JO~♪」
さあさあ~来るぞ!出るぞ!びっくりするんじゃねえぞ~!
こうして盛り上げるカールスモーキー(KS)の紹介に
会場は、もう最高潮の大騒ぎになるのだ



hqdefault
mqdefault


JO・・・こと、ジェームス小野田のカリスマ&圧倒的存在感
毎回、仮装を遥かに超えたメイクと、度肝抜きの衣装、、
我の道を行く!の、パフォーマンスは、ドン引きどころか
その登場シーンに盛り上がりMAX!バンドも観客も最高潮!
そして、野太いガナリ声高らかに、歌に踊りに軽々のステップを踏むJO!

いやあ~ダンサー顔負けの動きに、会場は総立ちで一緒に踊る、、
ワタシのツボは、度肝抜きのJOに「じぇ~んぶ」持って行かれるのだ
わははは!しかし、何度見ても笑えるんだなあ~サイコーなJO!

米米と言えば!の、名曲は、ずらずら~っと挙がるだろう
KSの歌声、真面目とギャグの混ざり合ったサービス満点の
進行があってこそ!の、フロントマンに拍手喝采しつつ、、
今回は、ツボ満載なJOのかっちょよさ!に浸ろう~♪

びっくりするんじゃねえぞ~!JO・・・かっちょいい!♪
とまらねえだろ~!JO・・・どうにもとまらない!♪

※いい時代、いい動画を有難う~\\(^^)//


10005400283


「時が流れて、誰もが行き過ぎても・・・」
どんなに時が過ぎても、米米CLUBの名曲は
思わず口ずさみ、一緒に踊り、歌うものばかりだ♪




爽快ドイチェ・ビート ft/007・・・(Alphaville - Dance with Me アルファヴィル/ダンス・ウィズ・ミー♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



cozy-disaster-rainbow-colours
alphaville-dance_with_me(2)


何となく、動けない重い気分、、心身が伴わない
だからって、思い切って動こう、、とも思わない

そんな時、リズムが助けてくれる瞬間がある・・・♪

☆カッコいいビートがこれ→Dance with Me♪


Sunsets_wallpapers_460
4555779023_7b6e28f714




懐かしいダンスチューンの数々は
考える頭を捨て、思わずノリノリにさせてくれるものだ

哀愁ドイチェのビートに引き込まれ、爽快時間を楽しもう!


Sunsets_wallpapers_460
Sunsets_wallpapers_460
BlogPaint
 


う~ん、、アルファヴィル♪のビートがイメージさせたlong road
どこまでも延びる道を見ていたら
ダニエル・ボンドがキキッとブレーキをかけた

「乗るか?飛ばすぜ、振り落とされるなよ、、」

ひゃあ~!青い目だけでもクラクラなのに
しがみ付けるなんて~ヒーーハーー!!!


ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーー

・・・実はこれ、2012年の5月に書いたものの
ことごとく、動画が再生不能&存在しない、、と出てしまった
で、、どうしても、かっちょいいビートを聴きたくて!
と、今回引っ張ってみた♪
ダニエル・ボンドに落っこちた時期だし、、
もうもう、何でもいい~の頭は、いつも通りの
関係ないフォトと会話ね、、ひゃはは!


007-skyfall-wallpaper-iphone-5110



「俺に落とされるなよ、、」

どひゃあ~~~、、どこまでも落ちてゆく~~~、、
TOP曲と、何のカンケーがあるんだ!!
と、自虐ツッコミしつつ、、これがねえ~
アルファヴィルのダンスビート♪をバックに聴きながら
ダニエル・ボンドの姿を見てるとね
キレのあるシーンが目の前に映り、まあ~キマルの何の!
ズンズンビートに乗って、断然マッチでしょ?
うしし、、だから再登場は、ft/007と題した
うんうん、これでいいのだ~☆




作品バランスを見る・・・(Swordfish ソードフィッシュ)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



upMo6SE1mvXHQ8PpFwPJbVZgL23



曲者揃いの作品は数多い
中でも、バランスが優れたものは特に印象的
個人差もあって、好みが大部分を占めるだろうが
ワタシは、この作品にそのバランスを感じているのだ☆



元サイト→Official Trailer☆

2001年作品の「Swordfish ソードフィッシュ」
顔ぶれで選ぶのが好みの偏りなんだが、曲者好きなワタシは
何と言っても!トラちゃんの存在感にぐいぐい来てしまう



swordfish-1024x576
codice_swordfish_john_travolta_dominic_sena_015_jpg_dyvn



ククク、、極悪のくせに、このキュートで嬉しそうな表情ね!
ワタシは、このトラちゃんの素晴しいエンターティナーぶりと
どの作品も、楽しむ(ユーモア)を滲ませる姿勢がサイコーに好きだ☆


Swordfish4
don-cheadle-swordfish-21
5463d996gw1egm5b4umcmj20sg0fcwg8
327_4
276707_full



しかしながら、毎回惚れ惚れなトラちゃんの個性は
曲者のカテゴリに加えるとして、、
今回はと言うと、作品のバランスを言いたいわけで、、(笑)

そう、看板のワイドなトラちゃんを筆頭に
キレのあるスピード感に、展開のリズム、絡む顔ぶれの感情面
それを緩急バランスよく盛り込み、最後まで出し抜き合戦で進む
こういう要素が、映画という「娯楽」の部分をしっかり捉え
観る者を楽しませる、、テーマを重視するものの
やっぱり原点は、シリアスに混ざり合う面白さのバランス
そう思うんだなあ、、だから、顔ぶれのバランスもいいのよね~♪

ハンサムなヒュー兄貴は、ワイドなトラ親分に対抗株の顔立ち
アピールどころをワンパターンに見せないハード&ソフトな使い分け
妖しい謎をプンプンさせ尚且つ、色気を押し付けないハル・ベリーの美貌
そして、一歩下がりつつも、線の細い声を逆手に敏腕キレ者を
静かに見せつけるマルチなドンチーこと、ドン・チードル
バックに控え、顔見せ的大御所は、サム・シェパード

うーーん、、いいわあ~、、どのシーンのクリップもツボが多すぎて
ペタペタ貼れずじまいじゃないの~、、(もう貼らなくていいから・・・)

細かなツッコミを無視する、、これが映画の楽しみワタシ流~♪
「Swordfish ソードフィッシュ」は、その一つだ☆


codice_swordfish_john_travolta_dominic_sena_006_jpg_bfph





慎吾旋風はゆく!・・・(柳沢慎吾の魔力)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


51amUAQ+6eL




めらめら燃える甲子園の熱気
そのまんまに、慎吾流のパフォーマンスは
火が点いたら止まらない、誰にも止められない、、


bb-nt-130430-8_m200bb-nt-130430-8_m200



「あ~~~♪あ~~~♪」
お馴染みのサイレン、、これをやり過ぎての腱鞘炎には注意!
本人曰く、そういうコトだそうだ(笑)
いやあ~、、まったく、、この慎吾魔力が引き込む力は、もの凄い
添えたサイトからのショーは→慎吾ステージ2013.4.29
一人ステージ中、ノンストップの喋りっぱなし、、しかも40分以上だ、、
50を越えても衰え知らずな、アスリート並みの体力(舌力か?

「甲子園?あれねえ~しんどいんだよ~、、」と、言いつつも
彼に手抜きの文字はない、、細かなアレンジを加え
ワンパターン化を微塵も見せない、、観客は既に知っているのに
それでも、何度も何度も繰り返す、、そして嵌る!
自分大好き!を貫き、嫌味もなく頂点に立つ
彼こそ「サービスの神」そのものだ


ph_goods02
enn0911271628016-p1




慎吾流のトーンは、もう耳から離れず
映像なくても、もはや音声のみで充分に楽しめる
誰からも愛されるキャラは、とことん自分が好きだから、、
幾つになっても、自らが楽しんでいるからこそ
我らの「待ってました!」心に、火を点けてくれるのだ



bb-nt-130430-8_m200bb-nt-130430-8_m200




新年早々、、何も気力がない、、
ウイルス熱にうなされ、風邪を引いた今年の幕開けに
慎吾流の魔力は、見事に元気をくれた☆

いつまでも、定評人気ステージを走り続ける慎吾ちゃん
ありがとな~またサイトで会おうぜ~あばよ!





シャープなビートが追う・・・(Queen - Brighton rock♪)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!








久しぶり、大好きQueenの登場!
カテゴリを作っているくせに、これまで挙げた曲って
僅か十数曲じゃないか、、これってどーゆーこと!?
いやいや、、だってね、選べないくらいにあるんだもん
(ふん、そーゆー言い訳もあるな、、)

Queenの曲は、初期の頃の衝撃が大きいせいか
どうしても、ファーストから5枚辺りを何度もヘビ・ロテしてしまう
勿論、後半も素晴しく、フレディの全盛期と圧巻のライヴは
世代を超え、今でも愛される名曲&名場面で蘇ってくれる

今回、ズドン!と、ガンガンのロックをかましてくれた
ブライアンのギター、、これが通称=※ ‘‘ じょんがら弾き ’’
(※、、って、ワタシが勝手に付けた呼び名なんだけど、、)
この独特の奏法は、後にも先にもブライアンしか出来ないだろう
彼のハンドメイドギターだからこそ、の、音だ
ギターを自分で作っちゃう天文学者だもんね、、はははは、、
凄すぎて笑うしかない、、だからこそ、ガンガンロックが尚、かっちょいい!
で、一応、元サイトを貼っておこう☆→Brighton rock♪

サードアルバムのジャケットも濃厚、、ティーンエイジだった時代
LPの表紙を食い入るように眺め、その妖艶かつ、異国の色気に
乙女心は真っ赤に燃え(笑)、息がハアハアと荒くなるような
危ない状況だったのを覚えている、、 (ホントにアブナイ頭だ)
それ位、ガキんちょの胸にズドンと矢を差す衝撃だったのだ!

改めて聴いてみると、2分過ぎから突入する看板ブライアンの
じょんがらギターのスピードと、ディレイマシン効果の追いかけ音、、
これがまあ~かっちょいいの何の~~!
それとは別に、今回タイトルにしたシャープなビートとキレ
そう、ロジャーが叩くドラムの音だ☆


brian-may-queen
920775_542089205841907_649831171_o



天性ロッカーを誇るロジャーのドラム音は、独特のキレがある
走るギターに絡む、ハイトーンヴォイスとコーラス
それを追いかける鋭いビート、、唸るギターは
まるで欺くかのような音の連鎖で、左右から挑発し
辺りにエコーの混乱を振り撒く、、そして、瞬く間に5分を走り去る
まったく、何というロックの波だろうか・・・何度聴いても最高だ!

Queenの世界は、その曲の数だけのドラマティックさがある
40年を過ぎ、これほどに熱くさせるバンドは他に居ない☆




青を味方にした男たち・・・(新田原基地航空祭 2014.12☆)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



P1000110
P1000092


ブルーインパルス
まさに、青の衝撃そのものだ

青を味方にした男たち
この日も、空の青さがそれを物語った☆


P1000108
P1000102
P1000097


どこまでも伸びていく機体は
僅か数秒で見えない
その道を示すように、白い足跡が残す軌跡
高く、遠く、新田原(にゅうたばる)の空を抜け
彼らは、太陽に出会えただろうか、、

光と重なる彼らの機影に、青い空をくれた陽に手を上げ
微笑を返したか、の、ように思えた


PC060162PC060160 


12月の不安定な天気、、
男たちのパフォーマンスは、雲行きとの睨み合い
土壇場的最終アンサーも、その「時」に任せるしかない

早朝の冷え込みと雲の多さは、まだ先の読めないままだ
それでも最悪な天候でない限り、二日休みを取った我らとしては
何が何でもの現地入り!そして、体感するぞ!の意欲こそが
寒さを忘れさせ、三年ぶりに再会の場を懐かしんだ

前日の宿、宮崎国際空港C.Cで素泊まり
早朝4時起床は、さすがに真っ暗、何も見えない
しかし、次第に明るくなり空の色が希望を見せる
青い!いいぞ、大丈夫だ、イケル!


PC070172
PC070170旅・その他 (3)
旅・その他 (2)PC070201

あらゆる男たちを見た
空高く舞い上り、太陽を連れ空から微笑む男たち
沢山の群れとなり、まだ見ぬ方角にレンズを向ける男たち
轟音に驚きつつ、食い入るように見上げる幼い目たち
お目当ての時季に、暗いうちから場所の確保に動く者たち
そして、それを誘導し、規制し、じっと立ち凍える男たち

町を挙げてのイベントに、地元の目は県外の者に優しい
どこから?よく見えた?帰りはどのルート?気を付けて!
往復400キロ余りの道のりを、温かさと懐かしさで埋め尽くす
そう、この心地もまた、青の温もりだ☆



P1000100
P1000101



鋭いジェットの速さは、矢の如く・・・
12月の空に描かれた、あらゆる思いは
見上げる我らの心(ハート)を、見事に魅了した(射抜いた)


ーーーーーーーーーーーー  後記  ーーーーーーーーーーー

素人のデジカメ操作に、ガラガラ携帯のフォト、、
これじゃ伝わらない、、と、思いつつ
うお~~~!!!っと叫び、思わずボタンを押しまくった
早朝の静けさを突き破る、F15.F4.らの迫力は鳥肌だ
冒頭からブルーインパルス一色だが、実は最初の感動は
ファントムやイーグルのパフォーマンスなのだ!肝心なフォトだが
無い訳じゃない、あまりにスピードが速すぎて、ワタシの手ぶれじゃ
どれもまともに写せなかったのだ、、ククク、、構えてはNG
この繰り返し、、で、、もう、途中から諦めた、、
細かなフォトを繋げたものの、とても鮮明ではない(泣)
だからマニアの皆さまが、サイトで展開された実際の動画で
その迫力と感動を、是非味わって頂きたい、、と思う
(作者さまに感謝&拍手!

(1)アグレッサー、ファントム、イーグル☆
(2)ブルーインパルスin 新田原☆




深く上質な味わい・・・(David Hayman デヴィッド・ヘイマン)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



trial-and-redempti_1218904i
1349561_1_201026_233715_4_024


お気に入りである海外ドラマ
中でも英国発のミステリーものは、独特の冷たい空気感を
直に味わえるような映像色で描かれる

その内容もまた、深く丁寧に映し出され
しっかりとしたドラマに、実力派が一層の魅力を加える



paradise-main-actor-DavidHayman-188x209-crop-190x210paradise-main-actor-DavidHayman-188x209-crop-190x210
p0143fbb


刻まれた深い皺に、無骨な表情
ロンドン警視庁犯罪ファイルで、直感を武器に
自分のスタイルを貫く堅気な警視、マイク・ウォーカーを
演じるデヴィッド・ヘイマンの顔は、どこか不安定を滲ませる

それは、複雑に絡む上質な人間ドラマ
そのものを表現する顔なのだ☆


bfi-00m-tnp
tMZpbFI4fMqq6T4XHPwDDgItY-uuaj6PKfyZMmGI6URg
davidhayman
284340-david-hayman
JS49109887


選べないくらいに、素敵な表情があった

その昔、とある俳優との共演作品で知ったD.ヘイマン
その実力は、俳優、演出家として、映画、TV、舞台と広い

最近、ミステリーチャンネルで放送されている
ロンドン警視庁犯罪ファイルシリーズは→番組HP☆
12年に亘るロングヒットだけに、その人気と評価は高く
アンコールの声が挙がっては、放送の時間帯を
楽しみにしている♪ ただ、11、12月中は、超・深夜枠なので
眠気との闘いが、ちと、きつい、、(笑)

この先、きっと別時間帯で再放がある!
と、心待ちにしつつ、渋いマイク・ウォーカーの顔と
早口、怒号、そして葛藤の無言
ぶっきら顔で、捨て台詞をぺッと吐くキレに
毎回、参ってしまうのだ



davidhayman






黙した涼しい眼・・・(The Rock-William Forsythe ウィリアム・フォーサイス)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



MOV_4f8d4140_b



言わずと知れた顔ぶれで、若い化学者を
ヒーローにした作品、「The Rock ザ・ロック」
これだけの面々を揃えれば、見所は、俳優が映るたび
数知れないほどのシーンになるだろう

主役を盛り上げる、沢山の渋い顔、曲者たち、、
とても「脇役」などと呼べない者たちの競演は
顔見せ程度では、勿体無い思いだ


246_1
the_rock



ワタシのツボである、ラストのシーン
FBI局長パクストンを演じた、ウィリアム・フォーサイスの涼しい眼
そう、この人の立ち位置と、軽めのおとぼけ度なのだ
FBI長官である上役ウォマック役、ジョン・スペンサーに対し
ひた隠された腹いせ?、、ではないが(笑)
知らぬ存ぜぬ的な顔で、スマートにかわす時の表情
言葉なく映る、その眼が堪らなく好きだ☆


401125_1
no title
5931-220845931-22084



頼みの綱は、送り込んだグッドスピード(N・ケイジ)
衰えるどころか庭の如く要塞を進む銀狼、メイソン(S・コネリー)
遅れをとる若い化学者に、終始激を飛ばし
モタモタするな!お前のは水鉄砲か!、と、渋い顔の
FBI局長パクストン、、その緊迫の中に映る涼しい眼がいい!

そう、これが沢山の見所の中で、ワタシが特に好きな
俳優「ウィリアム・フォーサイス」の魅力なのだ☆


william-forsythe-fox-all-star-party-held_4004341


素敵だ、、幾つになっても、涼しい眼は健在!
若かりし名作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」
あれ以来、この表情に魅了されてきた

また、遡って素敵な眼を探すとしよう☆






緊急が出す人間ドラマ・・・(Airport 大空港)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!


airport-poster


オールスター共演・・・と、よく言われる
この「オールスター」が付く作品は、内外を問わず、昔から
数知れずあって、まあ~年末時代劇(笑)じゃないが、錚々(そうそう)たる
その顔ぶれだけでも、観ていて楽しめる

今回のチョイスは、スター共演の走り?ともいえる
1970年作品の「Airport 大空港」
実は、早朝放映されたTV映画チャンネルで見たばかり
懐かしさから、思わず食いつく捕食的性格のワタシ、、うしし!

ご存知、パニック映画なんだが、これはいわゆる
パニックの中でも、比較的落ち着いている、、?
ギャー、落ちる~とか、飛んでけ~空へ~、、のような騒動が
起こると思いきや、そうではなく、悲惨な場面もない
パニック慣れ(?)している過激な映像で魅せるのではなく
絡む人間模様を、ドラマティックに描いてある
それが実にいいのだ☆

で、、余談に近いちょっとズレたワタシの視点は
こういう映し方にある、いい意味での緊迫の緩みを見てしまった


airport-3-1
11082010_airport1
airport-6-1


画面の中で、会話の様子を枠で表す3シーン(もっとあったかも)
こういう撮影手法の専門用語は知らないが
誰と誰の会話なのか、が、ひと目で分かるサービス満点!
画面に枠で囲まれた人物は、まるで劇画コミックのようで
枠がビヨーン広がったり、閉じたり、で画面に現れる
パニックなのに、どこか楽しい、、♪(自分でも変なツボだ

作品の詳細やレビューは、各方面に託すとして
ワタシ的に、絡む人物間のドラマが、緊急という場面に於いて
そのドロ沼さ、厄介さを、後に回す子気味の良さ、と、いうか
反面、緊急だからこそ、あらわになる内情の描写、、
抱えた問題のそれぞれが、実にスマートに描かれる
このタッチがとてもいいのだ☆


5198784_f520


いやあ~、やっぱりこの時代の大らかさはいい
表現が適当ではないかも知れないが、パニックを受け止める
壮大な大陸の感覚、、?何ていうか、大らかなのだ♪

ツボを挙げたらキリがない、、
ワタシの好きな、現場の男達、そしてアイテムたち
ここで言うと、24時間体勢で待機するに必須なもの
灰皿、コーヒー、遠くに映る重たい電話、立てたペンシルの束

流れる映像では見逃すものを、こうして見つける
画像の有難さに、いつも感謝だ☆




出たとこ勝負のカッコよさ・・・(名優・三船敏郎)

ブログネタ
「M&Mの部屋♪」 に参加中!



荒くれ豪快、照れ屋で繊細、静かな紳士、不器用な男、溢れる狂気、、
全てを持ち、その顔を見せる内にある魅力とは
研ぎ澄まされた感性と、緻密さを秘めたもの

しかし、一番の切り札が最大の強みだ
それは、立ち向かう瞬間に自分の中に放たれるもの・・・

「いつだって 出たとこ勝負!」







世界の三船、、その素晴しさを、今更語る必要はない
日本が誇る俳優、外国人が惚れる名優ではないだろうか
一番カッコいい「侍」のイメージと言えば
やっぱり、この人しか浮かばない!


mifune1



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


日本映画チャンネルで放映された、吉永小百合さんの特集の中で
選ばれた印象映画に、黒澤監督「天国と地獄」があって
つい先日も、また観たばかりだった 

モノクロの時代は、そのハッキリした白黒が効果的
照明光が出すものをカメラアングルが捉え、光の濃淡を出す
それは、今のどの色を使っても及ばない美しさがある
そして、背景や景色(カラー)に目が反れず、ひたすら演じ手に集中する 
表情、掛け合い、男たちのその一挙一動に、食い入ってしまうのだ

映画好きの両親の影響か、若い頃からチャンバラや時代劇など
歴史もよく知らないくせに観ていた とにかく面白かった
特に、黒澤作品には引き込まれたものが多く
巨匠・黒澤と言えば=三船敏郎!
このタッグの全盛期作品は、永遠のリプレイだろう

セリフも内容も覚えてしまうのに、飽きない素晴しさ
何がどう・・・ではなく、タイムスリップの如く、その「時代」を
作ってしまう巨匠と、そこに初めから居たかのような男たち
描かれる男たちが、堪らなくカッコいい!


9e9cff8c




映画が娯楽の古き良き・・・なんて名文句があるが
やっぱり、昔の俳優って、その存在だけでサマになるカッコよさ、、
同じ言葉しか言えないが、単純に、そう思うのだ

黒澤・三船作品の中でも、3大お気に入りは
「用心棒」「七人の侍」そして最高傑作と自慢なのが「蜘蛛巣城」だ
ツボ満載の名作に、ワタシの視点はHITするばかりで(笑)
とてもここでは書き切れない

だから、それぞれの作品は、またの機会に書くとしよう☆


img_6




これぞ代名詞とも言える「男」と、そのキャッチ♪
う~ん、、こんな感じの父親像を見て来た自分の時代
懐かしさと、思い出に、乾杯!




☆ はじめに・・・☆ 動画に関しては時として再生できなかったり、無効によりサイトでご覧頂くものがあります。 また、残念ながら削除される場合もありますのであらかじめ、ご理解下さいませ。
最新記事
ギャラリー
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
ようこそ!
お気に入りの俳優や、映画のシーン、音楽など、ジャンルに拘らず好きなものを書いています。懐かしさで振り返る思い出綴り。「QUEENとフレディ」大好き♪個性派曲者も大好き☆ 別館に、マーク・ノップラー大好き♪(ダイアー・ストレイツ)の部屋=「knop♪knop」http://knop-mk.blog.jp/があります。※コメント欄をログインにしていますが、現在メール機能の不具合から問い合わせ等の送受信が出来ません。フォームも開かずのままですが、「好き」を呟く部屋としてお楽しみ頂けたら嬉しいです。 管理人reo18(^^)
最新コメント
ギャラリー
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 優美なる騙し・・・(Robert Redford「SPY GAME」ロバート・レッドフォードとスパイゲーム)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 稀勢の「いい男」へ・・・(祝☆横綱「稀勢の里」誕生!)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 色褪せることなく・・・(役者「根津甚八」への思い)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • 12月と言えば!空の祭典「その3」・・・(新田原基地航空祭 2016☆)
  • ライブドアブログ